2021年9月の記事一覧

書道篆刻授業

本校の書道の授業では、2年生の2学期篆刻を学びます。

篆刻とは石や木に文字を彫るものです。(印制作) 

1学期に漢字の最も古い書体である篆書(小篆・大篆・金文・甲骨文)を学びました。

それぞれ自分の名前を、篆書で白文印・朱文印に仕上げます。

1片が2㎝あまりの石印材に姓名を彫るので、かなり緻密さが要求されます。

悪戦苦闘の連続ですが、1時間があっという間に終わります。

仕上がった印は、その後の作品制作に使用します。

0