2016年6月の記事一覧

卒業生が母校で頑張っています


6月1日から始まった教育実習で、二人の卒業生が母校の教壇に立っています。

小澤眞帆さん(早稲田大学)は1年生の国語総合を、太田拓斗さん(城西大学)は

1年生の数学を受け持ち、後輩たちを前に奮闘しています。

また放課後は、それぞれが所属していたホッケー部とバスケットボール部の練習に参加し、

後輩たちにアドバイスを贈っています。

今回の経験を糧に、教員採用試験に挑みます。

0

卓球部が県大会で活躍


6月11日に行われたインターハイ県予選で、女子ダブルスに出場した松澤梨央(3年)

・小澤杏梨(2年)組がベスト16に進出しました。

1回戦・3-0埼玉栄、2回戦・3-1正智深谷、3回戦・3-1鷲宮と

並み居る強豪校のペアを破りました。

最後は、インターハイに出場することになった川口総合ペアに1-3で惜敗しましたが、

県立の雄・飯能高校の存在をあらためて示しました。

0

関東大会で、準優勝しました


山梨県で行われた関東大会において、
本校ホッケー部は準決勝で
巨摩高校(山梨県)を3-0で破り、
9年連続のインターハイ出場権を得ました。
決勝戦では宿敵今市高校(栃木県)に敗れましたが、
8月に鳥取で行われるインターハイで雪辱を期します。

今大会では、この4月からホッケーを始めた1年生も出場し活躍しています。

中学生の皆さん、ホッケーのまち飯能で、一緒に全国制覇を目指しましょう。

0

英検合格を目指しています


本校を準会場として行われる英語検定試験を前に、
朝の英検課外授業が続いています

受験する級ごと講座分かれ、それぞれ一次試験の突破を目指します。

大学進学に際して英語の重要性が指摘されていますが、英検資格を取得し、自分の将来の夢を実現させます。

0

痴漢撲滅キャンペーンに参加しました



痴漢などの犯罪は、重大な社会問題の一つです。

飯能警察署が主催した痴漢撲滅キャンペーンに、本校生徒会が協力しました。

飯能駅でティッシュペーパーを配り、痴漢根絶を呼びかけました。

0