2015年7月の記事一覧

学校説明会を実施しました


 

 7月22日に飯能市民会館において、本校の学校説明会を実施しました。
 今回は、チアダンス部の演技発表と生徒による学校紹介も取り入れました。学校紹介をしてくれたのは卓球部の3年生女子で、県大会団体戦ベスト8のメンバーです。卓球部の活動のみならず、飯能高校の魅力や自分たちの将来の希望まで、生徒の目線で話しました。

 次回は、8月29日(土)に行われ、吹奏楽部の演奏と生徒会長による学校紹介も予定しています。多くの中学生の参加をお待ちしています。

0

飯能一小のこどもたちとともに学びました



  夏休みに入った7/21~23に、本校の2年生有志が飯能第一小学校を訪問し、算数指導のボランティアを務めました。小学校の先生方を助け、算数ドリルを採点したり、まちがいや分からないところを一人一人にアドバイスしたりしました。

 小学生と接しながら、勉強することの意味や人とのコミュニケーションの取り方を学ぶなど、貴重な体験をすることできました

0

就職を目指して



 9月の就職試験を前に、3年生への面接指導が7月20日に行われました。42名の就職希望者が各教室に分かれ、模擬面接を受けました。

 本校は飯能商工会議所と連携を取り、教育活動へのご支援をいただいています。今回も、商工会議所の方々とPTA役員が面接官を務め、本番さながらの面接をしてくださいました。生徒たちは緊張した表情で、お辞儀の仕方から受け答えまで細かいアドバイスを受けました。今回の経験を活かし、就職試験に挑戦します。

0

清水先生おめでとう!


  本校書道科・清水繁 教諭(書道部顧問)が、このたびの毎日書道展(毎日新聞社主催)で会員賞を受賞しました。これはグランプリにあたる栄誉で、7月11日には展覧会会場の国立新美術館で、たくさんの人の前で作品制作を披露しました。

 受賞作「衆心成城(衆心、城を成す)」は、「民衆の力は小さいけれども、心を合わせれば大きな城をも成すことができる」という意味だそうです。筆と墨を用いて自分を表現することが、書道の魅力であると語っていました。

 中学生の皆さん、飯能高校で書の道を究めてみませんか!

0

クラスの絆を深める


 

 球技大会が行われました。体育祭のときそろえたクラスシャツを着て、バレー・サッカー・バスケの3種目で、期末考査期間中にたまってたエネルギーを爆発させました。ここで培われたクラスの団結力が、文化祭でも発揮されます。

 まもなく夏休み、3年生は進路実現に向け、熱い汗を流します。

0