高校の授業と部活動を体験しました

 11月1日、飯能高校を会場として、中学生の上級学校訪問が行われました。
今回参加したのは、市内の飯能第一中・南高麗中・奥武蔵中・飯能西中・名栗中の2年生で、
授業と部活動を体験することを通して高校への理解を深めてもらおうという取り組みです。
 授業を担当したのは、飯能高・飯能南高・聖望学園高・自由の森学園高・大川学園高の
先生方で、16講座の中から中学生が1つずつ選択しました。授業の後は24の部活動に分かれ、
飯高生の手ほどきを受けながら体験しました。弓道部・ホッケー部・箏曲部など
中学校には無い部活動も多々あり、新鮮に感じたことと思います。
 今日の体験を、進路選択に活かしてもらいたいと思います。