英語の学び方を学びました

現高校2年生から「大学入学共通テスト」が導入され、
英語については「読む・書く・聞く・話す」の4技能が評価されることになりました。
本校では5月16日、東進ハイスクール英語講師の安河内哲也氏を講師に招き、
「4技能を伸ばす勉強法」というテーマで、全校生徒対象の講演会を実施しました。
安河内先生の「英語は勉強する科目というより、練習する科目だ!」という
考え方に従い、生徒どうしがペアになって英語で話し合ったり、全員で
英語の曲を大きな声で歌ったり、参加しながら英語に慣れることができる
楽しい講演会となりました。「なぜ、英語を勉強するのか?」の命題に対して、
「全世界の人々とコミュニケーションを取るためで、これはAIにはできないことである」
という安河内先生の回答が印象的でした。