清水先生おめでとう!


  本校書道科・清水繁 教諭(書道部顧問)が、このたびの毎日書道展(毎日新聞社主催)で会員賞を受賞しました。これはグランプリにあたる栄誉で、7月11日には展覧会会場の国立新美術館で、たくさんの人の前で作品制作を披露しました。

 受賞作「衆心成城(衆心、城を成す)」は、「民衆の力は小さいけれども、心を合わせれば大きな城をも成すことができる」という意味だそうです。筆と墨を用いて自分を表現することが、書道の魅力であると語っていました。

 中学生の皆さん、飯能高校で書の道を究めてみませんか!