英語学習に力を入れ、将来を切り開く


 

5月10日に、3年生を対象とした分野別進学ガイダンスを行いました。

大学進学希望者に対しては、普段の授業への取り組みと一般受験を目指す中で実力をつけておくことが大切であると、ベネッセコーポレーションの講師の方からアドバイスがありました。また、多くの大学では英語による授業を実施するのに伴い、入試において英検などの実績を評価する動向があることが紹介されました。

飯能高校での英検全員受検をきっかけに、将来を切り開いてほしいと思います。