日誌

修学旅行 4日目

 修学旅行も、早いものでもう最終日になってしまいました。
 家族のように迎えてくれたペンションともお別れです。出発前、思わず感極まって涙が・・・。オーナーさんと一緒に記念撮影もしました。
 羊蹄山(蝦夷富士)に見送られながら、最後の見学地小樽へバスで向かいます。今までの疲れも出て、バスの中は北海道での楽しい思い出に夢心地でした。
 小樽では班別の自由見学になります。まずは有名な運河の見学。赤煉瓦の倉庫も趣があってよかったです。北一ガラスやオルゴール館など見学場所は様々です。昼食は名物の海鮮丼やお寿司に舌鼓を打ちました。
  11時50分バスに集合し、いよいよ修学旅行も終わりです。バスで新千歳空港に向かいましたが、車窓から見る空と海は、境目がないほど真っ青で、本当にきれいでした。旅行を満喫し、余韻に浸っているうちに空港に到着しました。新千歳空港にて解散式となり、北海道ともお別れです。この4日間は、高校生活一番の思い出となる楽しい時間でした。

 

              

0

陸上教室

 今日は飯能第一小学校6年生の授業にお邪魔し、陸上教室を行ってきました。

飯高陸上部の生徒が専門のパートに分かれ、小学生に短距離走、長距離走、幅跳び、ボール投げ、リレーなどの指導を行いました。元気いっぱいの小学生に囲まれ、飯高生も終始笑顔で体を動かしていました。

   

 

 最後は飯能一小と飯高との学校対抗リレー!ハンデを付けつつも飯高生は手抜き一切なしで熱戦を繰り広げました。

 

 

次回の陸上教室は 10月4日(金)開催予定です。

0

修学旅行 3日目(午後)

 修学旅行で一番楽しみにしていたラフティングです。天気はよく、青空の下でしたが、さすがに北海道の水は冷たいです。インストラクターは慣れていて、盛り上げ方を知っています。急流では水しぶきを浴び、なだらかなところではユーモア一杯のトークで、あっという間の川下りでした。全班びしょ濡れになりながらも、歓声をあげていました。途中の紅葉は素晴らしかったです。
 楽しみにしていた修学旅行も残すところ1日。今晩は最後の夜です。ペンションのオーナーとも親しくなれ、きっと大盛り上がりの楽しい一夜となるでしょう。 明日は小樽で楽しみます。

 

          

 

0

修学旅行 3日目

 昨日到着したペンションでは、オーナーにあたたかく迎えられ、友だちとの交流もはかれました。夕食も朝食も心のこもったもてなしで、おなか一杯です。
 今日はこの旅行最大のイベントである、農業体験とラフティングです。2組は午前中が農業体験で、カボチャの収穫をしました。女子は、リレー方式を考え出し、男子の倍のカボチャを収穫しました。その後の食味体験では、ノーザンルビー、キタアカリノの2種類のじゃがバタをいただきました。農家方にも参加してもらったアームレスリング大会は、最高に盛り上がりました。本当に楽しい一時となりました。
  4組はにんじんの収穫です。目の前には大きな畑一面にんじんが広がっていました。。よーいドンで、にんじんを抜きました。取れたてのにんじんを、その場でガブリ。新鮮そのもので、本当においしいかった。収穫後は4組も、ほくほくのじゃがバタをいっぱいごちそうになりました。
 いよいよ午後はラフティングです。

  

   

   

   

 

 

0

修学旅行 2日目

 今日は札幌市内グループ見学です。それぞれの班ごとに、計画した見学地に向かってホテルを出ました。時計台、市場、円山公園、ラーメン食べ歩きと行き先は様々。半日という短い時間で、時間が足りないと訴える生徒が多かったようです。有意義で楽しい班別見学でした。
 班ごとにお目当ての昼食を済ませ、12時15分大通公園テレビ塔集合です。バスに乗り込み本日の見学地である羊ヶ丘公園へ出発です。羊ヶ丘公園では、青空の下、クラーク博士銅像前でクラスごとに記念写真撮影。その後は展望台から遙かに広がる北の大地を堪能しました。日本ハムファイターズの監督・選手のサイン入り手形に見入ったり、名物ソフトクリームやメロンを味わうなど思い思いに過ごし、楽しいひとときとなりました。
 バスに乗り込むとペンションに向け出発です。目的地はニセコ。3時間あまりのバス旅行となります。いよいよ明日はラフティングと農業体験です。楽しみだなー。

   

   

0