日誌

学校説明会を実施しました

受検生は、そろそろ志望校を絞り込む時期になりました。
12月14日の学校説明会では、教員の説明の他に、
生徒たちが本校の紹介をしてくれました。まずオープニングで
箏曲部が琴を奏で、参加者を魅了し、陸上競技部はパフォーマンスを交え
活動の様子を紹介しました。3年生にはインタビュー形式で、
本校を選んだ理由・本校の魅力などを、熱く語ってもらいました。
受検生の皆さんには、そのような飯高を是非強い意志を持って
志願してもらいたいと思います。次回は、1月18日(土)に本校で実施します。
事前申し込みの上、ご参加ください。

 

 

0

アライグマの捕獲方法を学んできました!

 12月13日(金)に、環境科学部が飯能市主催のアライグマ捕獲従事者養成講習会に参加してきました。この講習会に参加すると、18歳以上であればアライグマ捕獲従事者の資格がもらえるそうです。

飯能市は埼玉県内で2番目にアライグマ被害が大きく、被害を抑えるためのさまざまな取り組みが行っています。今日は専門家の古谷先生にアライグマの生態や被害の実態、捕獲の方法などを教えていただきました。

 今後は古谷先生や飯能市からアドバイスをいただきながら、アライグマ被害の解決に向けた調査等を始めて行きます。

0

2年生 進路ガイダンス(進学希望者 編)

 12月12日(木)に『2年生 進路ガイダンス』が行われました。校内では、進学希望者向けの模擬授業が行われました。

 文学・法学・経済学・理工学・教育学・体育などあらゆる分野にかかわる大学・短大・専門学校から講師をお招きし、生徒が興味に応じて選択した授業を体験しました。生徒たちはさまざまな学問について学びながら、その学びが私たち自身の将来とどのようにつながっているかについても知ることができた様子でした。

 この経験を活かし、今後の進路実現に向けて頑張ってほしいと思います!

0

間もなく期末考査  勉強がんばっています

 今週末から2学期の期末考査が始まります。生徒は少しでもよい点が取れるよう、勉強に集中する時期です。職員室脇の自習スペースでは、教員に指導を受けている生徒が目につきます。今日も数学の問題に取り組んでおり、疑問点を担当の先生に聞いていました。1人ではなかなか解決できない問題も、個別指導で理解度が大幅にアップします。

0

主権者教育で選挙について学びました

12月2日(火)6限の「総合的な学習の時間」で2学年では、主権者教育をおこないました。飯能市選挙管理委員の方から、公職選挙法の目的や選挙活動について、講演をいただきました。飯能高校の卒業生で現在選挙管理委員会担当の大野さんの話は、とてもわかりやすく、選挙のことが少し理解できたようです。

講演後、本校の選挙管理委員の生徒が、実際の器財をもちいて模擬投票をおこないました。また、今日参加していただいた駿河台大学の選挙サポーターの方からは、若い世代なりの選挙への疑問やとまどい、そして、投票に参加する重要性を話していただきました。

来年は投票権も得られる年齢になります。積極的な参加を望みます。

0