日誌

卒業生も、頑張っています

飯高卒業生が,教育実習で母校の教壇に立っています。

実習生は、三村優貴君(日本大学・保健体育)、天野依舞さん(東京理科大学・数学)、

長谷良夜君(東京工芸大学・数学)、大附紗也さん(駿河台大学・保健体育)の4名です。

教えることの難しさを感じながらも、後輩たちの前で張り切っています。

     

0

精一杯、走りました

梅雨入り間近の6月6日、真っ青な空のもと体育祭が行われました。

赤・青・緑・白・黒・オレンジ・黄、クラスカラーの
オリジナルTシャツを着て、クラス対抗で競技が進みます。

学年の枠を超えた騎馬戦、女たちの駆け引き(棒引き)では、
上級生と下級生の連携が勝敗を分けます。1~3年生が揃って
円陣を組む場面も見られました。
定番の大縄飛び・綱引きでは、
クラスの団結力が試されます。部活動対抗リレーや
飯高さん(障害物競走)など、飯能高校ならではの種目もあります。

最終のクラス対抗リレーで、応援が最高潮に達しました。

    

   
    
   

0

ホッケー部、12年連続全国大会へ

6月1,2日に、神奈川県の法政大学川崎総合グランドで
関東高等学校ホッケー大会が行われました。
本校ホッケー部は、準決勝で東海高校(茨城県)に6-0で勝利し、

12年連続のインターハイ出場を決めました。
決勝では今市高校(栃木県)と対戦しましたが、0-1で惜敗し
準優勝となりました。インターハイは、7月27日から宮崎市で行われます。

ご声援をよろしくお願いします。

スポーツが好きな女子中学生の皆さん、飯能高校ホッケー部に入って、
一緒に全国制覇を目指しませんか。未経験者も歓迎です。

  

 

  

0

英語の学び方を学びました

現高校2年生から「大学入学共通テスト」が導入され、
英語については「読む・書く・聞く・話す」の4技能が評価されることになりました。
本校では5月16日、東進ハイスクール英語講師の安河内哲也氏を講師に招き、
「4技能を伸ばす勉強法」というテーマで、全校生徒対象の講演会を実施しました。
安河内先生の「英語は勉強する科目というより、練習する科目だ!」という
考え方に従い、生徒どうしがペアになって英語で話し合ったり、全員で
英語の曲を大きな声で歌ったり、参加しながら英語に慣れることができる
楽しい講演会となりました。「なぜ、英語を勉強するのか?」の命題に対して、
「全世界の人々とコミュニケーションを取るためで、これはAIにはできないことである」
という安河内先生の回答が印象的でした。

  

  

 

 

0

生徒総会が開かれました

5月9日、生徒総会が体育館で行われ、
今年度の活動方針や予算案などが承認されました。
生徒会も、いよいよ本格的な活動に入ります。

  

 

 

0