日誌

改修工事が始まりました

 

 この夏休みを利用して、普通教室棟の内装・外装の大規模改修が行われます。このため、夏の学校説明会では校内見学・部活動体験は実施できません。
 
9月6日の文化祭や11月以降の学校説明会では、新しい飯能高校の姿をご披露できますので、ご来校をお待ちしています。

0

ホッケーのまち飯能


 

6月24日に飯能市立名栗中学校で、出前授業が行われました。

本校からは鯨井教諭(ホッケー部顧問)と高橋教諭(陸上部顧問)が参加し、体育の授業でホッケーを指導しました。パス・ドリブルの基礎練習のあと、1対攻守に分かれ、ミニゲームを行いました。どの生徒もスティックを使ってのボールさばきが上手く、飯能の子どもたちにホッケーが浸透していること分かりました

全国大会出場を決めた飯能高校ホッケー部も、日々の練習に頑張っています。

0

ルール作りのワークショップ


 スマホ安全利用のため、飯能高校としてのルール作りをしています。この日は講師を迎え、HR委員がワークショップを行いました。6人ずつのグループに分かれ、いくつかのテーマについて考えを出し合いました。まとめた内容をクラスに持ち帰り、学校全体でさらに深めてまとめ、ルールを完成させていきます。
0

卒業生が母校で活躍しています



  6月18日、教育実習生の嶋﨑圭隆君(H23年度卒)が理科の研究授業を行いました。

「酵素のはたらき」についての実験を、嶋﨑君の指示に従って進めました。

試験管に入れた線香が燃え上がる場面では、生徒の歓声が起こりました。

0

夢の実現を目指して・・・


 H23年度卒業生が教育実習にきました。教壇に立っての授業はもちろん、そのための授業研究や、掃除、HR、部活動の指導もがんばっていました。進路実現を目指し、努力をしている先輩の姿は、在校生にもいい刺激になりました。
0