日誌

公開授業による研修で授業力アップを!!

 今月は学力向上を目指した授業公開期間です。その期間アクティブラーニングの授業を公開し、教員の指導力の研修をはかっています。

 21日(木)3限 2年生の生物基礎の授業では、自律神経の働きについての勉強です。「恋をするとさまざまな身体反応が起こるのはなぜだろう」という疑問を、エキスパート活動・ジグソー活動により班ごとに話し合い結論を導き出し、クロストークによってまとめをするという内容でした。『恋をすると心臓がどきどきするのはなぜ?』『恋をすると食欲がなくなるのはなぜ?』『恋をすると目がキラキラするのはなぜ?』という3つの課題について話し合う中で、各班の結論が導き出されていきました。生徒は、自分の体験等も踏まえ、活発な意見交換をしていました。

  また、1年生の現在社会では、「現代の企業」の学習の一環で、企業がもうけるためにはどんな価格設定が必要かという授業がおこなわれました。文化祭で「サンドイッチ」と「飲み物」を売るという仮定のもと、どんな価格に設定するのがよいか各自考えることにより、現代の企業についての理解を深めていました。この考えを身につければ、文化祭の売上も飛躍的に伸びるのではないでしょうか。

 

0

自分が後悔しない選択を・・・

すっかり寒くなり、街を歩く人も冬の装いに替わってきました。
11月17日、秋冬の第2回学校説明会を実施しました。
今回は就職の内定をもらっている3年生4人にインタビュー形式で、
飯能高校や進路について紹介しました。
今、中学生の皆さんも進路について大いに悩んでいるかと思います。
この4人の飯能高校の先輩たちも、就職という決断にとても悩みました。
しかし、その悩みを超えて今があります。
校長の話の中にもありますが、中学生の皆さんも、たくさん悩み、
自分の後悔しないような選択をしてもらいたいと思います。
体調には気を付け、自分の希望する進路に向かってに励んでください。

 

0

職業体験談

11月19日、本校1年生の総合的な探究の時間に「職業体験談」を開催しました。

生徒は事前アンケートで公務員、金融、看護、保育、製造、サービスの中から興味のある分野を選び、

講師としてお招きした飯能警察署様、飯能信用金庫様、子育て総合センター様、山手保育所様、ソーシン様、大松閣様のお話を伺いました。

講師の方々からは仕事内容だけでなく、その職業を選んだ理由や仕事のやりがいといった生の声を聴くことができました。

生徒には今後の進路選択に生かしてほしいと思います。講師の皆様、本日はありがとうございました。

0

ホッケー部 活動報告

11/9,10の2日間、群馬県月夜野町で関東選抜ホッケー大会が開催されました。
本校ホッケー部は、1回戦で成城学園高校(東京都)に15-0で勝利し、
準決勝では、地元の利根商業高校(群馬県)に4-0で勝利しました。
アウェーという不利な状況にある中で、8月の国体予選で辛勝した相手に
今回は快勝することができました。
その結果、全国高等学校選抜大会に出場することが決まりました!
そして決勝では強豪今市高校(栃木県)を準決勝で撃破した、巨摩高校(山梨県)と
対戦しました。巨摩高校とは毎年、上位を争う試合をしています。
今回の大会では、準決勝と決勝が同日に行われる過酷なスケジュールで、
選手たちは疲弊していましたが、3年生を中心として巨摩高校相手に
粘り強いホッケーをしました。そして決して多くはないチャンスを3年生が
落ち着いてものにし、2-0で勝利することができました。

昨年の関東大会初優勝に続き、この関東選抜大会でも"初"優勝を勝ち取りました。

全国選抜大会は、12月21日から岐阜県で行われます。
関東優勝チームという名に恥じぬよう、そして全国大会で新たな歴史が
作れるように頑張っていきたいと思います。ご声援をよろしくお願いします。

   

0

高校の授業と部活動を体験しました

 11月1日、飯能高校を会場として、中学生の上級学校訪問が行われました。
今回参加したのは、市内の飯能第一中・南高麗中・奥武蔵中・飯能西中・名栗中の2年生で、
授業と部活動を体験することを通して高校への理解を深めてもらおうという取り組みです。
 授業を担当したのは、飯能高・飯能南高・聖望学園高・自由の森学園高・大川学園高の
先生方で、16講座の中から中学生が1つずつ選択しました。授業の後は24の部活動に分かれ、
飯高生の手ほどきを受けながら体験しました。弓道部・ホッケー部・箏曲部など
中学校には無い部活動も多々あり、新鮮に感じたことと思います。
 今日の体験を、進路選択に活かしてもらいたいと思います。

   

   

   

0