日誌

大学講座で教養を深めています


 

  本校では武蔵野学院大学・武蔵野短期大学および駿河台大学と提携し、彩の国アカデミーを実施しています。これは、大学の授業を受講することを通して、知的興味・関心を深め、自分の生き方・進路を考えるという取り組みです

  6月13日(土)に武蔵野学院大学・武蔵野短期大学では、「障害者について考えよう(浅川茂実先生)」と「外国語としての日本語(飯田明美先生)」

講座が開かれ、8名の飯高生が受講しました。

0

出前授業を行っています


 

  飯能市内中学校で3年生を対象とした,高校の先生による出前授業が始まりました。

  6月9日は加治中学校、10日は原市場中学校に、本校からも2名ずつの先生が出向き、高校の授業を披露しました。中学生が進路を考える上で参考となると、毎年評判になっています。今後、他の6中学校でも実施していきます。

0

英語検定に挑戦しました



 

6月5日に、本校を準会場として英語検定が実施されました。1年生は全員が、2・3年生は希望者が受検しました。目指す級は1~3級と異なりますが、それぞれが自分の目標を持って挑戦しました。英検準2級以上に合格して、自分の進路を切り開いた卒業生も多くいます。

0

チカン撲滅キャンペーン



6月4日、飯能署からの依頼で飯能駅前にて、大川学園の生徒とともにチカン撲滅キャンペーンを
実施。
生徒会長が「チカン撲滅チームリーダー」を委嘱され、警官の姿に扮し、生徒会役員・ホッケー部の生徒と
注意喚起のビラと啓発グッズを配布しました。

0

あいさつ運動



6月4日登校時、生徒会本部と生活規律委員会が中心となって「あいさつ運動」を

実施しました。挨拶をはじめ、時間を守り服装を正すなど、けじめある学校生活を

目指しています。

0