日誌

ホッケー部 活動報告

11/9,10の2日間、群馬県月夜野町で関東選抜ホッケー大会が開催されました。
本校ホッケー部は、1回戦で成城学園高校(東京都)に15-0で勝利し、
準決勝では、地元の利根商業高校(群馬県)に4-0で勝利しました。
アウェーという不利な状況にある中で、8月の国体予選で辛勝した相手に
今回は快勝することができました。
その結果、全国高等学校選抜大会に出場することが決まりました!
そして決勝では強豪今市高校(栃木県)を準決勝で撃破した、巨摩高校(山梨県)と
対戦しました。巨摩高校とは毎年、上位を争う試合をしています。
今回の大会では、準決勝と決勝が同日に行われる過酷なスケジュールで、
選手たちは疲弊していましたが、3年生を中心として巨摩高校相手に
粘り強いホッケーをしました。そして決して多くはないチャンスを3年生が
落ち着いてものにし、2-0で勝利することができました。

昨年の関東大会初優勝に続き、この関東選抜大会でも"初"優勝を勝ち取りました。

全国選抜大会は、12月21日から岐阜県で行われます。
関東優勝チームという名に恥じぬよう、そして全国大会で新たな歴史が
作れるように頑張っていきたいと思います。ご声援をよろしくお願いします。

   

0

高校の授業と部活動を体験しました

 11月1日、飯能高校を会場として、中学生の上級学校訪問が行われました。
今回参加したのは、市内の飯能第一中・南高麗中・奥武蔵中・飯能西中・名栗中の2年生で、
授業と部活動を体験することを通して高校への理解を深めてもらおうという取り組みです。
 授業を担当したのは、飯能高・飯能南高・聖望学園高・自由の森学園高・大川学園高の
先生方で、16講座の中から中学生が1つずつ選択しました。授業の後は24の部活動に分かれ、
飯高生の手ほどきを受けながら体験しました。弓道部・ホッケー部・箏曲部など
中学校には無い部活動も多々あり、新鮮に感じたことと思います。
 今日の体験を、進路選択に活かしてもらいたいと思います。

   

   

   

0

フードデザイン出張授業で、鰺の三枚おろし体験

10月24日(木) 3・4時間目に、武蔵野調理師専門学校の中村昌次先生による
出張授業をおこないました。今回は鰺の3枚おろし体験です。
生徒1人当たり鯵を2尾、3枚おろしにしました。
生徒ははじめての体験で心配していましたが、講師の先生による
模範や適切な指導で、見事に三枚おろしが完成しました。
その後、鯵フライと鯵の南蛮漬けを調理し、皆でおいしくいただきました。
達成感一杯の出前授業になりました。

〈生徒の感想〉
・魚おろしは初めてで、貴重な体験ができてよかった
・プロの技を見て凄いなと思った。
・本格的な内容だが、詳しく丁寧に教えていただき身についた。
・魚料理は苦手だったけれど、自分が作ったとは思えないほどおいしくできた。

  

 

0

中学生の皆さん!飯能高校を選んでください

秋らしくなり、受験シーズンも近づいています。
10月6日、本校を会場に学校説明会を実施しました。
今回も、文化祭でアーチ制作に携わった生徒をはじめとして、
弓道部、女子バスケットボール部と、多くの生徒が登場し
学校の様子を伝えました。本校校長は、いつも言っています。

高校受験は、人生初めての選択です。
 飯能高校に来てくださいとは言いません。特徴を理解した上で、
 是非飯能高校を選んでください!

中学生の皆さん!飯能高校の魅力が伝わりましたか?
次回は、11月16日(土)に実施します。
事前申し込みの上、ご参加ください。

  

0

修学旅行 4日目

 修学旅行も、早いものでもう最終日になってしまいました。
 家族のように迎えてくれたペンションともお別れです。出発前、思わず感極まって涙が・・・。オーナーさんと一緒に記念撮影もしました。
 羊蹄山(蝦夷富士)に見送られながら、最後の見学地小樽へバスで向かいます。今までの疲れも出て、バスの中は北海道での楽しい思い出に夢心地でした。
 小樽では班別の自由見学になります。まずは有名な運河の見学。赤煉瓦の倉庫も趣があってよかったです。北一ガラスやオルゴール館など見学場所は様々です。昼食は名物の海鮮丼やお寿司に舌鼓を打ちました。
  11時50分バスに集合し、いよいよ修学旅行も終わりです。バスで新千歳空港に向かいましたが、車窓から見る空と海は、境目がないほど真っ青で、本当にきれいでした。旅行を満喫し、余韻に浸っているうちに空港に到着しました。新千歳空港にて解散式となり、北海道ともお別れです。この4日間は、高校生活一番の思い出となる楽しい時間でした。

 

              

0

陸上教室

 今日は飯能第一小学校6年生の授業にお邪魔し、陸上教室を行ってきました。

飯高陸上部の生徒が専門のパートに分かれ、小学生に短距離走、長距離走、幅跳び、ボール投げ、リレーなどの指導を行いました。元気いっぱいの小学生に囲まれ、飯高生も終始笑顔で体を動かしていました。

   

 

 最後は飯能一小と飯高との学校対抗リレー!ハンデを付けつつも飯高生は手抜き一切なしで熱戦を繰り広げました。

 

 

次回の陸上教室は 10月4日(金)開催予定です。

0

修学旅行 3日目(午後)

 修学旅行で一番楽しみにしていたラフティングです。天気はよく、青空の下でしたが、さすがに北海道の水は冷たいです。インストラクターは慣れていて、盛り上げ方を知っています。急流では水しぶきを浴び、なだらかなところではユーモア一杯のトークで、あっという間の川下りでした。全班びしょ濡れになりながらも、歓声をあげていました。途中の紅葉は素晴らしかったです。
 楽しみにしていた修学旅行も残すところ1日。今晩は最後の夜です。ペンションのオーナーとも親しくなれ、きっと大盛り上がりの楽しい一夜となるでしょう。 明日は小樽で楽しみます。

 

          

 

0

修学旅行 3日目

 昨日到着したペンションでは、オーナーにあたたかく迎えられ、友だちとの交流もはかれました。夕食も朝食も心のこもったもてなしで、おなか一杯です。
 今日はこの旅行最大のイベントである、農業体験とラフティングです。2組は午前中が農業体験で、カボチャの収穫をしました。女子は、リレー方式を考え出し、男子の倍のカボチャを収穫しました。その後の食味体験では、ノーザンルビー、キタアカリノの2種類のじゃがバタをいただきました。農家方にも参加してもらったアームレスリング大会は、最高に盛り上がりました。本当に楽しい一時となりました。
  4組はにんじんの収穫です。目の前には大きな畑一面にんじんが広がっていました。。よーいドンで、にんじんを抜きました。取れたてのにんじんを、その場でガブリ。新鮮そのもので、本当においしいかった。収穫後は4組も、ほくほくのじゃがバタをいっぱいごちそうになりました。
 いよいよ午後はラフティングです。

  

   

   

   

 

 

0

修学旅行 2日目

 今日は札幌市内グループ見学です。それぞれの班ごとに、計画した見学地に向かってホテルを出ました。時計台、市場、円山公園、ラーメン食べ歩きと行き先は様々。半日という短い時間で、時間が足りないと訴える生徒が多かったようです。有意義で楽しい班別見学でした。
 班ごとにお目当ての昼食を済ませ、12時15分大通公園テレビ塔集合です。バスに乗り込み本日の見学地である羊ヶ丘公園へ出発です。羊ヶ丘公園では、青空の下、クラーク博士銅像前でクラスごとに記念写真撮影。その後は展望台から遙かに広がる北の大地を堪能しました。日本ハムファイターズの監督・選手のサイン入り手形に見入ったり、名物ソフトクリームやメロンを味わうなど思い思いに過ごし、楽しいひとときとなりました。
 バスに乗り込むとペンションに向け出発です。目的地はニセコ。3時間あまりのバス旅行となります。いよいよ明日はラフティングと農業体験です。楽しみだなー。

   

   

0

進学模擬面接会を実施しました

3年生は進路実現を目指して、日々努力しているところです。

9月28日(土)に、進学希望者を対象とした模擬面接会を行いました。

大学・短大・専門学校から講師をお招きしての、実践的な面接指導です。

生徒はそれぞれ準備をしてきましたが、

緊張のあまり思った通りに答えられない者もいました。

講師の方々からのアドバイスを活かし、本番の面接に臨みます。

  

 

 

0

修学旅行 始まる!

 新千歳空港に着いたのち、二風谷アイヌ博物館を見学しました。アイヌの生活や文化・歴史などについて学習しました。夜はサッポロビール園でジンギスカンを堪能しました。「羊の肉は嫌だ!」と言っていた生徒も、「本場の肉は違う!」と舌鼓。
 食事後に、初日の宿泊先 ANAクラウンプラザホテル札幌に到着しました。移動の疲れをとって明日に備えるため、今晩はぐっすり休みます。

   

0

いよいよ修学旅行 北海道へ出発!

待ちに待った修学旅行です。4月から事前学習や準備に取り組んできましたが、29日(日)出発です。集合時間の9時には、体調不良の生徒を除き全員が羽田空港に集合しました。
  高校生活で最も楽しみにしてきた3泊4日の北海道への修学旅行が始まりました。新千歳までの機内では、初めて乗る飛行機に興奮ぎみの生徒もいました。いよいよ始まりました。

修学旅行1 

0

白熱!クラス対抗戦

9月19日(木)LHRの時間に学年レクとしてクラス対抗バレーボール大会を開催しました。
優勝は7組、2位3位が6組2組と続きました。勝つことができなかったクラスも
バレー部の生徒を筆頭にみんなで声を掛け合い、ボールをつないでいました。
クラス内での親睦、クラス間の親睦ともに深まった良い大会となりました。

  

0

文化祭が行われました

9月8日(日)に、文化祭の一般公開が行われました。
生徒会が制作した「ムーミンの家」の入場門が多くの方を迎え入れ、
部活動・クラス・委員会がそれぞれ工夫を凝らした発表をご覧いただきました

0

2学期始まる!

9月2日(月)2学期始業式が行われました。校長からは、ラグビーワールドカップも間もなくで、
外国からの観戦者も多くなる。英会話力を磨くために外国の人たちと話す絶好のチャンス。
積極的に挑戦してもらいたいとの話がありました。進路指導部からは、主に3年生に対して、
進路実現に向けて全力で取り組んで欲しいとの話がありました。
表彰式では、ホッケー部、野球部、チアダンス部、演劇部に対して賞状が授与されました。
最後に、この夏12年連続でインターハイに出場したホッケー部から、結果報告がありました。
いよいよ2学期が始まりました。今週末には文化祭、9月末には修学旅行と行事も
たくさんあります。それぞれの生徒が目標に向かって精一杯取り組んで欲しいと思います。

     

0

夏休み親子科学実験教室を開催しました

8月1日(木)に本校を会場にして、夏休み親子科学実験教室がおこなわれました。
飯能第一小学校の5・6年生を対象にしたもので、2回目となる今回は
3組の親子の参加がありました。「雲はどうやってできるの?」という内容で、
高気圧・低気圧のことや、雲ができるしくみなどを
楽しい実験を通して学ぶことができたようです。
真剣に取り組む子供たちの眼差しがとても印象的でした。

   

0

部活動体験に多くの中学生が参加

7月26日(金)、本当に久しぶりの青空の下、
中学3年生を対象として部活動体験を実施しました。
野球部・バスケットボール部・サッカー部をはじめとする
14の部活動に参加してもらいました。
弓道など中学生にとっては珍しい部活動も有り、
汗をかきながらも楽しく体験ができたようです。
高校選びの参考にしてもらえればと思います。
なお、7月31日(水)に2回目の部活動体験を実施します。
また、7月28日(日)・8月24日(土)には
学校説明会も実施します。いよいよ2月の入試に向け動き出しました。
    

0

緊張しました!模擬面接会

高校生の就職試験が、目前に迫ってきました。
7月15日飯能高校では、3年生の就職希望者を対象として、
模擬面接会行いました。しかし、生徒に質問するのは
本校職員ではなく、
飯能商工会議所やPTAの方々で、
実際の就職面接と同様の張り詰めた雰囲気の中で

行われます。面接を終えた生徒たちは、異口同音に

「緊張しました」

と感想を漏らしていました。
今回経験活かして、本番の試験を突破してください。

ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

  
  

0

大学の授業を体験しました

本校では、武蔵野学院大学・武蔵野短期大学および駿河台大学と

高大連携を行っていて、大学・短大の授業を体験することができます。

7月6日、武蔵野学院大学・武蔵野短期大学のコラボレーション授業に、

3年生5名、2年生6名、1年生1名、他校の生徒とともに参加しました。

3年生はいずれも、この授業体験を通して自分の進路を深く考え、

武蔵野短期大学幼児教育学科への進学を希望しています

武蔵野学院大学・武蔵野短期大学のコラボレーション授業は、

5~7月の土曜日に9回にわたって実施しています。

   

0

3年選択授業「子ども文化」


6月4日(火)に子ども文化の授業の中で、山村学園短期大学の鴨志田加奈先生よる授業が行われました。
子どもの頃に遊んだ遊びなどを改めて、安全面や声掛けの仕方など教わりながら、遊びました。
最後は、ダンス「パプリカ」を全員で全力で踊りました。
この経験を、今後の授業・進路先で生かしてほしいと思いました。
以下生徒の感想より
・知らない遊びもありましたが、懐かしい遊びがたくさんあって小さいころに戻った気分でした。
・遊びを通してコミュニケーションをとることが出来ました。普段話さない子とも話せたし全員で意見を出し合って協力することが出来ました。
・決められたルールだけでなく新しい遊びを考えるのも楽しいと思えたし、小さい子は思考力が豊かなのでどんな遊びが出てくるか気になりました。
・なりたい保育士像が固まりました。
・パプリカはすごく楽しく、踊り終わった後みんなで笑いあって拍手したりして一体感があってうれしくなりました。
・ただ遊んだり、踊ったりするのではなく、どのようにしたら子供たちが楽しんでくれるかなど色々考えてやらなくてはけないのだと学びました。
  
0

卒業生も、頑張っています

飯高卒業生が,教育実習で母校の教壇に立っています。

実習生は、三村優貴君(日本大学・保健体育)、天野依舞さん(東京理科大学・数学)、

長谷良夜君(東京工芸大学・数学)、大附紗也さん(駿河台大学・保健体育)の4名です。

教えることの難しさを感じながらも、後輩たちの前で張り切っています。

     

0

精一杯、走りました

梅雨入り間近の6月6日、真っ青な空のもと体育祭が行われました。

赤・青・緑・白・黒・オレンジ・黄、クラスカラーの
オリジナルTシャツを着て、クラス対抗で競技が進みます。

学年の枠を超えた騎馬戦、女たちの駆け引き(棒引き)では、
上級生と下級生の連携が勝敗を分けます。1~3年生が揃って
円陣を組む場面も見られました。
定番の大縄飛び・綱引きでは、
クラスの団結力が試されます。部活動対抗リレーや
飯高さん(障害物競走)など、飯能高校ならではの種目もあります。

最終のクラス対抗リレーで、応援が最高潮に達しました。

    

   
    
   

0

ホッケー部、12年連続全国大会へ

6月1,2日に、神奈川県の法政大学川崎総合グランドで
関東高等学校ホッケー大会が行われました。
本校ホッケー部は、準決勝で東海高校(茨城県)に6-0で勝利し、

12年連続のインターハイ出場を決めました。
決勝では今市高校(栃木県)と対戦しましたが、0-1で惜敗し
準優勝となりました。インターハイは、7月27日から宮崎市で行われます。

ご声援をよろしくお願いします。

スポーツが好きな女子中学生の皆さん、飯能高校ホッケー部に入って、
一緒に全国制覇を目指しませんか。未経験者も歓迎です。

  

 

  

0

英語の学び方を学びました

現高校2年生から「大学入学共通テスト」が導入され、
英語については「読む・書く・聞く・話す」の4技能が評価されることになりました。
本校では5月16日、東進ハイスクール英語講師の安河内哲也氏を講師に招き、
「4技能を伸ばす勉強法」というテーマで、全校生徒対象の講演会を実施しました。
安河内先生の「英語は勉強する科目というより、練習する科目だ!」という
考え方に従い、生徒どうしがペアになって英語で話し合ったり、全員で
英語の曲を大きな声で歌ったり、参加しながら英語に慣れることができる
楽しい講演会となりました。「なぜ、英語を勉強するのか?」の命題に対して、
「全世界の人々とコミュニケーションを取るためで、これはAIにはできないことである」
という安河内先生の回答が印象的でした。

  

  

 

 

0

生徒総会が開かれました

5月9日、生徒総会が体育館で行われ、
今年度の活動方針や予算案などが承認されました。
生徒会も、いよいよ本格的な活動に入ります。

  

 

 

0

大学進学を目指して

大型連休が明けた5月7日、ベネッセコーポレーションの綿井博康氏を講師に招き、
3年生の大学希望者を対象としたガイダンスを実施しました。
どのように受験校を設定するのか、どの入試方式を選択するのか、
受験生としての生活リズムの作り方など、具体的なアドバイスをいただきました。
とにかく、早めの準備が大切だということです。目標実現を目指し、頑張りましょう。

 

 

0

ようこそ!新入生

 

新入生歓迎のセレモニーが続いています。

9日は対面式があり、生徒副会長が歓迎のことばを、
生徒会長が生徒会誌を新入生贈りました

10日の新入生歓迎会では、各部活動が新入生勧誘に工夫を凝らし、

パフォーマンス繰り広げました。

  

  

0

入学式を行いました

 

満開のさくらのもと、新しい制服を着た244名の新入生が飯能高校の門をくぐりました。

校長は式辞で、「勉強はもとより部活動・学校行事を通して、人間として成長してほしい。

また、令和は皆さんの時代であり、夢と目標を持つことによってその時代を

切り拓くことができる。」と述べました。

新入生代表の尾形愛実さん(飯能西中出身)は誓いのことばの中で、

「分からないことをそのままにせず、一つ一つ身につけていきたい。」と抱負を語りました。

校歌披露では、それぞれの部活動ユニフォームを着た上級生の歌声が会場に響き渡りました。


  
   
0

桜満開、まもなく新学期

 

飯高の桜も満開となり、グランドでは運動部が汗を流しています。

新学期の準備も整い、4月8日に始業式・入学式を迎えます。


  
  
0

定期演奏会を行いました

 

飯能市民会館で、吹奏楽部・箏曲部・音楽部合同の
定期演奏会が実施されました。

それぞれの部が独自の演奏を行い、最後に合同演奏を披露しました。
箏曲部は、部員減少のため一時は存続が危ぶまれましたが、
一年生が加わることによって、豊かな音を奏でることができました。

ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。

  
  

0

命を守るために


3月20日、今年度2回目の避難訓練を行いました。
1回目は地震、今回は火災を想定した訓練です。
グランドに整列した後、飯能日高消防署稲荷分署の署員の方からお話を伺いました。
大規模災害の際に飯能高校は避難所になり、被災者の救助・支援に高校生の手も必要となることを、真剣な表情で聞いていました。
最後に、毛布と竹を利用した応急担架の作り方を教えていただき、生徒代表が体験しました。自分の命はもちろんのこと、人の命を守ることも考えていかなければなりません。

  

0

卒業生にアドバイスいただきました


3月19日、2年生の大学進学希望者を対象に、卒業生の講演会を行いました。
話をしてくれたのは、昨年卒業した大野佳樹君(明治大学文学部)と今関颯太君(國學院大学経済学部)です。それぞれの教科の勉強方法や学部の選び方など、大変参考になる内容でした。二人に共通するのは、高校在学中は決して成績上位者ではなかったけれども、興味をもって本気で取り組んだ結果、成績が上がっていったことです。
「君たちは、勉強が出来ないのではなく、勉強していないだけなのだ。やる気を出すには、勉強仲間を作るとよい。」など経験に基づいたアドバイスが印象的でした。

 
0

入学許可候補者説明会を実施しました


新年度に向け、準備が進んでいます。
3月18日、穏やかな春の天候のもと、入学許可候補者説明会を行いました。
制服採寸・教科書購入のあと、入学後の生活について説明がありました。
終了後、先輩たちが外で待ち構えていて、部活動勧誘ビラを配りました。
両手に一杯ビラを抱えて、校門を出ていきました。
4月から新しい学校生活が始まります。勉強に、部活に、頑張っていきましょう。
   

  
0

卒業式が行われました。

3月12日春らしい日差しが降り注ぐ中、第71回卒業証書授与式が行われ、225名の卒業生が巣立ちました。
校長は式辞で「自分の夢に向かって努力を続け、それぞれが社会に貢献することを期待している」と述べました。
在校生代表が「先輩たちの背中を追うことで、自分たちも成長することが出来ました。」とエールを送ると、卒業生代表は「楽しいこと、つらいことも仲間がいたから乗り越えられました」と答えていました。
式後も校門で、いつまでも名残を惜しむ卒業生たちの姿がありました。

  

  
0

進路を決めるにあたってのアドバイスをいただきました


2月9日、2年生保護者対象の進路講演会が行われました。
大学・短大・専門学校・就職の分野別に学校の選び方や勉強方法などについて、また全大会では学費や奨学金について、細かい情報をお話しいただきました。
雪がちらつく寒い土曜日でしたが、保護者の皆さんは熱心にメモを取っていました。

  
0

さまざまな授業形態に取り組んでいます。

現在の学校教育には、生徒が能動的に学習に参加することが求められています。
2月8日の授業から、飯能高校での実践の一端をご紹介します。

1年生の数学Ⅰ(上里教諭)では、グループで協同し問題を解くジグソー法に挑戦しました。グループメンバー同士のコミュニケーション力も、問題を解く鍵となります。
2年生のコミュニケーション英語Ⅱ(高山教諭)では、ALTのTom先生とともにTom先生からの質問にも、自信をもって英語で答えました。

  

  
0

音楽 お琴体験ボランティア

1月26日(土)、飯能第一小学校の学校公開に、お琴体験の授業が行われました。
本校箏曲部の指導者 牧野先生が所属する『光孜会』の先生方が毎年協力しており、
本校箏曲部の1年生4名と2年生2名、顧問2名もお手伝いとして参加しました。
多目的室に12面ほどのお琴が用意され、5年生3クラスの子供たちに、有名な「さくら」
を教えました。たくさんの保護者の方々の中、箏曲部の1年生は初めての参加で、少し
緊張感もありましたが、最後には「小学生、かわいい」という感想がでました。
小学生からは「難しかったけど、楽しかった」という感想が多く、小学生が真剣にお琴に
取り組む姿にも触れて、お手伝いに行った私たちにとっても大変楽しく、有意義な時間と
なりました。

0

4か月遅れの修学旅行

昨年9月に予定していた2年生の北海道修学旅行が、大地震の影響で中止になりましたが、訪問地を神戸・大阪に変更し、1月27日より二泊三日で実施されました。
初日は神戸市の「人と防災未来センター」を訪ね、阪神・淡路大震災の実態に触れ、防災・減災について学びました。2日目はUSJで思う存分楽しみ、最終日は道頓堀で大阪弁に包まれながらたこ焼きに舌鼓を打ち、関東とは異なる文化に触れることが出来ました。間もなく学年末考査を経て、3年生となります。ここで気持ちを切り替え、卒業後の進路を見据えて、一日一日を大切に過ごしてほしいと思います。

  

  

 
0

修学旅行最終日

修学旅行最終日を迎えました。
昨日は1日USJを満喫し、今日は午前中、大阪道頓堀の班別行動でした。
予定通りの新幹線で全員で埼玉に戻ります。

  
    初日の夕食会場          宿泊ホテル入口            宿泊ホテルフロント

   
     USJの中1            USJの中2              道頓堀入口


   新大阪駅での解散式
0

修学旅行1・2日目


第二学年の修学旅行の様子です。
初日は東京駅から新幹線で関西へ。
神戸で「人と防災未来センター」を見学しました。
二日目はUSJを見学しています。昼過ぎには雨がぱらつきましたが、午後3時現在は薄日が差しています。
写真はUSJ入場前の様子です。

0

受験シーズン到来

各高校の志望状況も発表され、出願まであと一か月となりました。
1月19日、本校では今年度最後の学校説明会を実施しました。
チアダンス部は演舞を、演劇部は寸劇を披露し、中学生にエールを送りました。
また、卒業生の新井美紀さん(飯能信用金庫勤務)と伊関玲さん(学習院大学在学)が、生徒同士が仲が良いこと、先生が親身になって相談にのってくれるところなど、飯能高校の良さをアピールしてくれました。
受験生の皆さん、ぜひ飯能高校に入学したいという強い気持ちをもって、勉強に励んでください。
なお、2月2日(土)午後に個別相談会を実施します。迷っていること、不安に思っていることなど、質問して下さい。
インターネットまたは電話で事前申し込みの上、ご参加ください。

  

0

晴れ 親子科学実験教室

平成31年1月7日(月)10時から11時30分、教室棟2階の地学実験室で親子科学実験教室を開催しました。
「雲はどうやってできるの」というテーマで、「気圧」「高気圧と低気圧のでき方」を実験を通して学び、最後に「雲」
を作る実験を行いました。
びっくりする実験のあとの感想に「雲は水蒸気ではなく、小さい水や氷の集まりだということが分かった」などがありました。
高校3年生の2人も、実験のサポートをしました。
はじめは地学について講義です
気圧を体験しています。スナック菓子の袋はパンパンにふくらみました
 空気は上からも下からも物を押します
いよいよ雲を作ります
それぞれで雲を作ります
空気を圧縮して綿を燃やしました
0

選挙について学びました


12月20日、飯能市選挙管理委員会から講師を招き、間もなく選挙権を得る2年生を対象とした主権者教育を実施しました。
公職選挙法の目的、選挙運動でやていいこと・いけないこと、選挙方法などについてお話を伺ったあと、代表の生徒が実際に投票を体験しました。
また、駿河台大学法学部の選挙サポーターの学生さんからは、若い世代が投票することの大切さについて話がありました。
自分の望む社会を作るには、選挙で投票する方法があることを学びました。

  

 
0

まもなく終業式


2学期もあとわずかとなった12月17日、生徒たちは球技大会に汗を流しました。
今日は1年生バスケットボール、2年生バレーボール、3年生は雨のためサッカーがとっじボールに変更となりました。
どの競技も得点が入るたび、大きな歓声が体育館に響きました。

  

0

学校説明会を実施しました。

12月15日に学校説明会が行われ、多くの中学生・保護者の皆さんにご参加いただきました。学校概要・入試についての説明の他に、今回は筝曲部の演奏、剣道部の演武、進路が決定している3年生へのインタビューが花を添えてくれました。
参加していただいたみなさんからは、生徒の姿・声を通して学校の様子がよく分かったとご好評を得ています。
次回は1月19日(土)で、チアダンス部・演劇部・卒業生が参加する予定です。

  

 
0

進路について考えました


12月13日、2年生対象の分野別進路ガイダンスが行われました。

進学希望者は、専門学校・短期大学・四年制大学の講師においでいただき、模擬授業を受けました。
大学・短大による心理学、幼児教育、語学、看護学などの分野別授業では、各学問の専門的な講義を受けました。
専門学校による授業では、車の整備や動物の診察、マネキンを使っての利用体験など、様々な実習を受けました。
いずれも生徒たちは真剣に、興味をもって講義に参加していました。

自分の進路を考えるきっかけにしたいと思います。
ご協力いただいた学校・企業の皆さん、ありがとうございました。

  

  

 
0

進路について考えました


12月13日、2年生対象の分野別進路ガイダンスが行われました。
進学希望者は、大学・短大・専門学校のそれぞれの分野から講師を招き、模擬授業受けました。
また就職希望者は、バスで企業見学に出かけました。
(株)ベルクでは、会社の概要説明を伺ったあと、実際に店舗内と普段は立ち入ることのできないバックヤードを案内していただき、魚をおろすなど見学することが出来ました。
(株)ナックのクリクラミュージアムでは、宅配飲料水の歴史や世界のミネラルウォーターについて説明していただき、製造工程を見学しました。
就職すること、働くことについて考えるきっかけにしたいと思います。
企業の皆さん、ありがとうございました。
  

  
0

薬物乱用の恐ろしさを学びました


12月12日、期末考査が終了し授業が再開しました。
その一環として、NPO法人埼玉ダルクから講師を招き、2年生を対象に薬物乱用防止をテーマとした講演会が行われました。
市販されている鎮痛剤も既定の使用量も超えて服用すれば薬物乱用になること、乱用が続けば幻覚・幻聴が表れることなど、実例が示されました。
また、薬物乱用に陥らないためには、食事や睡眠など規則正しい生活を送ることや、自分の気持ちを伝えられる真の友人を作ることが大切であることを学びました。
0

自習スペース大活躍!!

本校の職員室脇の通路は、自習スペースとなっています。今日は期末考査2日前で、放課後には担当の教員に質問する生徒がたくさんいました。
先生方の熱心な指導に、生徒のやる気も最高潮です。あさってからの期末考査に、勉強の成果が表れることを願っています。

  
0

まもなく期末考査


12月に入り、学校周辺の紅葉も色味を増しています。
12月3日、期末考査まであと3日
早朝の図書館には、ホッケー部員たちの勉強に励む姿がありました。
 
0