飯能高校英語科の教育方針
飯能高校英語科の教育方針
 
1.基礎からの指導
本校の英語科では、中学時代に英語が苦手な生徒も含め、一人ひとりの英語力を伸ばすために、
中学英語の復習から授業を始めています。

2.英検資格取得の推奨
生徒個々の学習の励みとなるよう、「英検」の資格取得を推奨しています。まずは英検3級に
合格することを第1目標とし、合格後は準2級・2級・準1級を目指していくよう指導しています。
平成30年度には、現役の2年生で1級に合格した生徒もいます。

3.課外授業と成果
英検希望者に対しては、それぞれの級(3級・準2級・2級・準1級)に応じて課外授業を行っています。
2009年度には15名しか合格者がいませんでしたが、2016年度にはそれぞれの級の合計で合格者は111名となり、
2016年度以降100名以上の合格者が出ています。

4.1年生英検全員受験を実施
2012年度から、1年生全員が英検を受検するというシステムを始めました。このシステムによって、
全員が英検という資格を得るチャンスを持つことができ、中学校の頃は英語が苦手だった生徒が、
本校にきてからみるみるうちに実力をつけています。

5.1年次英語習熟度別授業を開始
2013年度から1年次のコミュニケーション英語Ⅰの授業を2クラス3展開する授業を開始しました。
高校入学時の成績で、それぞれVenus・Mercury・Jupiterとクラスを分け、英語の基礎から、
一人ひとりのレベルに合わせて授業を行っています。「中学校での忘れ物をここで取り戻そう!」を
モットーに、中学校の時に理解できなかったことを、丁寧に説明しています。

6.中学生のみなさんへ
将来英語関係の仕事に就きたいと考えている皆さんの中に、英語が苦手なので
半分あきらめている人はいませんか?ですが、あきらめるにはまだ早いと思います。
あきらめる前に飯能高校で1から英語をやりなおしてみませんか?
そして、夢への一歩を一緒に踏み出しましょう!
やる気のある皆さん!是非、飯能高校に来てください!お待ちしております!
掲示板

英語検定合格体験記

英検2級合格者 2018年度入学(2年次) 

大谷 天奏さん(飯能市立加治中学校出身)

 

Q1. どうして英検2級を取ろうと思ったのですか?
 自分の実力を知りたかったからです。自分のレベルがわかれば、大学選びの参考になると思い、
  まずは持っていなかった2級を受けてみたことがきっかけです。


Q2. 英検2級を取るために、どんな勉強をしましたか?
 英文を読むのはつまらないし、退屈だったので、大好きな洋楽の歌詞を翻訳しました。その結果、
  歌詞の意味も様々な視点から知ることができるし、単語の意味はもちろん、発音まで同時に勉強できるので、
  とても効率よく、かつ楽しみながら英語に触れることができました。他にも洋画を字幕版で観たり、
  遊びで何でも翻訳したりして、とにかく何らかの形で英語に触れていました。


Q3. 英検2級に合格して、一番嬉しかったことはなんですか?
 先生方に褒められたことです。私自身全然目立たない生徒なので、関わったことのない先生方に
  声をかけていただけたことが、とても嬉しかったです。


Q4. 次の目標は何ですか?
 準1級合格と、英語の偏差値を67以上までもっていくことです。できれば卒業までにとりたいです。


Q5. 飯能高校に入学して良かったことは何ですか?
 英語検定の全員受験のシステムがとても良いと思いました。「絶対に受からない」と言っていた
  クラスメイトが合格し、自信につながったと話していて、改めてステキな取り組みだと思いました。

Visitor
1 3 6 7 2