すみっコ図書館利用案内

 

図書館の使い方など、図書館を利用する生徒・教職員のためのページです。

図書館の様子をご覧になりたい方は館内案内のページをご覧ください。

 

利用のしかた

図書館内の様子

館内見取り図

図書館に関するQ&A

図書館までのアクセス

 特別教室棟の4階にあります。学校の隅っこです。

利用のしかた

《開館時間》 月~金 9:00~16:30

 ☆定期考査一週間前から考査終了まで、放課後は自習者と図書利用者のみ入館できます。

 ☆開館時間の変更・夏休み中の開館予定は、図書館内外の掲示でお知らせします。

《貸出冊数・期限》 20冊2週間まで ただし、マンガは3冊1週間まで

 ☆期限内に読み終わらないときは、再度貸出の手続をしてください。

《本を借りるとき》

 ◎借りたい本をカウンターに持ってきて

 1.貸出カードを司書または係の図書委員に渡して貸出処理をしてもらってください。

 2.カードがないときは係に「年・組・出席番号」を言ってください。

 ☆司書や係が不在のときは、カウンターに備え付けの用紙に記入して借りてください。

《本を返すとき》

 1.図書館の開館中は返却場所にいるぬいぐるみ横にあるトレイに本を置いてください。

 2.図書館が閉まっているときは入口わきのブックポストに入れてください。

図書館内の様子

 図書館内の様子は、図書館紹介動画でご覧ください。→こちら

本の配置

 館内の配置図をご覧ください。

図書館に関するQ&A

すみっコ図書館の謎に司書がお答えします

・図書館はどこにあるの?

 特別教室棟の4階にあります。校舎の一番隅っこにあるのですみっコ図書館と呼ばれていて、

 生徒の数より謎の生き物の方が多く生息しています。

・本を借りるにはどうすればいいですか?

 図書館利用券と借りたい本をカウンターに持ってきてください。利用券を忘れても

 年組番号を教えてくれれば借りられます。司書がいない時はセルフ方式で借りられます。

 カウンターにある用紙に学年クラス番号と借りたい本のバーコード番号を記入して、お持ちください。

 「あなたをまもる本」コーナーにある本はカウンターでの貸出手続が不要です。そのまま持ち出して、

 読み終わったら図書館入口にあるブックポストに入れてください。

・図書館にある本の探し方がわかりません

 ① 図書館内は5色に色分けがされていて、ざっくりどのあたりにあるかがわかります。

  黄色のエリアの本 人気の本・新しく図書館に入った本など

  緑のエリアの本 文字が中心の本(文学、教養書、調べもの用の本など)

  青のエリアの本 勉強するための本(辞書・資格試験・学習参考書など)

  ピンクのエリアの本 絵や写真が中心の本(絵本・写真集・旅行ガイドなど)

  黒のエリアの本 その他いろいろ(新聞・マンガ・教員向け資料など)

 ②館内見取り図でも大体の場所がわかります

  →こちらからどうぞ

 ③司書に聞いてみましょう。

  司書の調子が良い時は10秒で探し出してくれます。

  司書の調子が悪そうなときは、「ドンマイ!」って言ってあげてください。

 ④館内のパソコンで調べる

  図書館にあるノートパソコンで調べることができます。

 ⑤インターネットで調べる

  こちらから調べられます。

・図書館サポーターってなんじゃい?

 図書館を愛する者のみが参加を許される謎の組織です。

 すみっこ図書館検定1級をクリアできれば入れると噂されています。

 すみっコ図書館検定

  3級 入る時には「こんにちは」

  2級 借りた時には「ありがとう」

  1級 帰る時には「さようなら」

 図書館サポーターの組織内にも、さらに「???部」いう謎の下部組織があるらしいので

 司書にこっそり聞いてみましょう。

・図書館に新しく入った本を知りたい

 新着案内のページへどうぞ

・図書館でお菓子を食べておしゃべりしたい

 フタつきの飲み物(水筒・ペットボトルなど)は全館持ち込みできます。

 黒いエリアにある「まんなCafe」は昼休みは飲食自由でお弁当の持ち込みができます。

 昼休み以外に空腹で死にそうな場合は司書に相談してください。

 誕生日パーティーや部会打ち合わせなどで使いたい場合も司書に相談してください。

・Wi-Fiとコンセントある?

 ゴメン、ないです。調べものはインターネット用ノートパソコンを使ってね。

 Classroomにも繋がります。コンセントはあるけれど、充電はできません。

・彼氏(彼女)が欲しいです!何とかなりませんか?

 館内になんでも質問できる掲示板があります。募集してみてはいかがでしょうか。

 館内中央の「すみっコタツ」の上に自己紹介シートがあります。

 自己PRに使ってみてはどうでしょう。