飯定日誌

2019年12月の記事一覧

バスケットボール関東親善交流大会に向けての練習

令和元年12月21日(土)

 

埼玉県の定時制通信制バスケットボール部では、「関東親善交流大会」を実施しています。

昨年は東京・神奈川・埼玉で親善試合を行ったそうです。

この大会は各校から選んだ代表者でチームを組みます。この選抜チームの合同練習が21日に県立川越工業高校で行われました。

 

本校からは、先日の大会で活躍した生徒1名を推薦して練習に参加させていただきました。

 

 ドリブルの練習からパス練習まで

 ウォーミングアップとともに基礎を確認

 

 ウォーミングアップが終わったら早速試合形式の練習

 

学校の練習よりもレベルの高いハードな練習もあったので、参加した生徒は疲れた様子でしたが、楽しめたようです。

次回の選抜チームの練習は1月頃を予定しています。

二学期終業式

本日、二学期終業式を執り行いました。

始めに女子バスケットボール部へ県民総体3位の表彰と遠足の写真コンテスト最優秀作品の発表を行いました。

終業式でのお話は次の通りです。

校長講話:今年の振り返り

進路指導部:高校生活は時給2万円~中卒と高卒の生涯賃金から~

  内容はこちらをクリック → 20191225 勉強の時給について2.pdf

生活指導部:冬季休業中の生活について

  内容はこちらをクリック → 冬季休業中の生活について.pdf

生徒の皆さんは明日から冬季休業に入りますが、今日の話を忘れず、よく考えながら生活・行動してください。

始業式は2020年1月8日(水)です!充実した冬休みを!

俳句作り基本講座(公開講座)

 12月21日(土)に誰でも俳句を作ることができる方法を学ぶ「俳句作り基本講座」を開催しました。参加者からは「作句の方法がよく分かり、作ってみたいという気持ちになりました」「俳句をどう作ったらよいのか、基本を教えていただき、これから続けられそう」などの感想をいただきました。次回は夏休みの時期になりますが、今後も一般の方々にあらゆるジャンルで学ぶ場を提供していきたいと思っています。

球技大会

 12月20日(金)にスポルト飯能ボウルにおいて冬季球技大会を実施しました。歓声が響き渡り、生徒たちはとても楽しそうにボールを投げていました。結果は、1位3年生 2位2年生 3位4年生 でした。

 

非行防止教室

 12月19日(木)に非行防止教室を実施しました。講師は、一般社団法人ICTカウンセラー協会 理事長 安川雅史 様にお越しいただきました。インターネットトラブルの事例を多く紹介していただき、その対処法などをわかりやすくご講義いただきました。生徒は90分間の講義に真剣に耳を傾け、インターネット(SNSなど)の恐ろしさがよく理解できたと思います。今後は上手にインターネット(SNSなど)を利用してほしいと願っています。

 

高校生自立支援事業「講演会」

 12月18日(水)に高校生自立支援事業の一環で講演会を実施しました。講師は「株式会社ハッシャダイ」から3名の方にお越しいただきました。やりたいことは自然に見つかるものではないから、今の枠から飛び出し、自ら行動し、選択肢を広げよう!というご講演をいただき、自分自身の人生を選択する勇気をもらえました。株式会社ハッシャダイの皆様、貴重なお話をいただきありがとうございました。

救急処置(AED)講習会

 12月17日(火)に飯能日高消防署稲荷分署の方々をお招きして救急処置講習会を実施しました。AEDによる救命活動を行うために、救命処置に必要な知識や技術を学びました。飯能日高消防署稲荷分署の皆様、ご指導いただきありがとうございました。

生徒会役員選挙

 12月5日(木)に生徒会役員選挙が行われました。今年度は立候補者が多く、定員を若干上回る役員が選出される模様です。立候補者および応援者の演説の後、投票が行われました。開票結果は12月9日(月)に発表されます。

学校説明会

 11月29日(金)に学校説明会が行われました。13名の参加があり、学校概要説明・授業見学・個別相談を実施させていただきました。ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。なお、今後説明会の予定はありませんが、個別に随時受け付けておりますので、興味のある方は学校までご連絡ください。