飯定日誌

令和4年度 SST

令和4年12月19日(月) 

SSTを実施しました。SSTとは、ソーシャル・スキル・トレーニングの略で「社会において必要な対人関係に関する技術のトレーニング」を意味します。

今回は、地図完成ワークという学年混合のグループワークを実施しました。

自分だけが知る地図の情報をグループのメンバーと共有して、白地図を正しく埋めていくワークです。

自分の持っている情報を伝える、相手の話を聞く必要があるため、コミュニケーション能力と協調性を鍛える内容になっています。

写真:活動の様子

協力して議論させるため、一つ一つの情報は曖昧な内容が記述されており、生徒達も解釈に苦戦していましたが、最も成功したグループは完璧に地図を完成させることができました。

あまり話したことが無いメンバーも多い中、皆自分の役割を果たすために頑張っていました。また、コミュニケーションが得意な生徒はリーダーとして立ちまわったり、話すのが苦手な生徒のサポートをする等、本時の目的に沿った望ましい働きをしてくれていました。

 

生徒の感想の抜粋:

・普段話さない人と協力出来て楽しかったです。かなり役にたったと思います。

・他の学年の人と仲良くなれてよかったです!!

・なかなか情報がわからなくてもどかしいこともあったがみんなで協力してなにかをするという経験はなかなかできないので良かった。

・あまり話したことのない人達とのグループワークだったのでとても緊張しましたが、自分の最低限の仕事をやり遂げれたので良かったです。