日誌(定時制)

飯定日誌

高校生自立支援事業(面談指導)

 高校生自立支援事業は、外部の教育力と連携し社会的自立に必要な力を育む援助を目的として実施されています。これまでにソーシャルスキルトレーニング・社会体験活動・面談指導が行われてきました。本日の面談指導をもって今年度の高校生自立支援事業はすべて終了となります。「NPO法人育て上げネット」スタッフの皆様、ありがとうございました。

プレゼンテーション

 4年生の「社会と情報」の授業では、プレゼンテーションを学んでいます。生徒たちは、プレゼンテーションソフトを駆使し、自分が興味を持っていることについて15分程度の発表を行っています。

高校生自立支援事業SST

 1月16日(木)に地域の多様な人材との連携による高校生自立支援事業として、1年生がソーシャルスキルトレーニング(SST)を実施しました。内容は「キャプテンリノ」というボードゲームです。仲間とコミュニケーションを図りながら、力を合わせる経験を通じて自己肯定感や周囲に関心を持つきっかけになったことと思います。

バスケットボール部関東親善交流大会選抜チームの合同練習第2回目

令和2年1月11日(土)

県立大宮中央高校にて、定時制通信制バスケットボール部親善交流大会に向けての練習第2回目に参加してまいりました。

 

今回は練習参加者が7名と少人数でしたが、充実した練習内容でした。

前半、他校の先生の指導のもとウォーミングアップを兼ねてパス・シュート練習

 

後半、もう一人の先生の指導のもと、相手のブロックなどを想定してより実践的な動きの確認をしながらパス・シュート練習

 

練習の最後に、今日の練習を活かしながら、3対3で試合形式の練習

 

あと、もう一回合同練習を行ったら親善交流大会の予定です。

合同練習で学んだことを普段の練習に生かしていきたいと思います。

 

合同練習でお世話になった先生方、練習に参加していた他校の生徒の皆さん、ありがとうございました!

次回の練習もよろしくお願いします!

第3学期始業式

 1月8日(水)始業式が行われました。

校長講話では、「外からの立場で自分を見る」「経験することこそが一番価値がある」

教務部からは、「目標を立てよう!」

生徒指導部からは、「辛い経験を糧に生活してほしい」「人生経験を広げてほしい」

等のお話がありました。欠席も少なく、生徒達は真剣に耳を傾けていました。