飯定日誌

飯定日誌

令和5年度 新入生歓迎会

4/15(金) 新入生歓迎会を実施しました。

 

⇧総合的な探究の時間、部活動の紹介:本校は総探を各教員の得意分野で講座を開き、講座選択制になっています。一年生へ各総探の講座、部活の紹介・勧誘を行いました。

⇧委員会の紹介:1年生へ各委員会の生徒から仕事の内容を説明しました。

⇧生徒会挨拶:この歓迎会を企画・運営している生徒会からメンバー紹介・挨拶をしました。

⇧教員インタビュー:生徒会から1年担任、新着任の先生方へインタビュー。写真は特技の歌を披露する1年担任。

⇧ビンゴ大会:生徒会主催でビンゴゲームをしました。景品を巡って大いに盛り上がりました。

⇧学芸祭優秀作品上映:本校では学芸祭という、クラスごとに映像作品を1週間程度制作する行事があります。1年生への説明のため、昨年度最優秀作品になった「谷野と徹の神隠し」を上映しました。

 

生徒会の企画とマイクパフォーマンス、そして、クセの強い先生方のキャラクターにより、笑いの絶えない歓迎会になりました。この会を通じて、1年生の皆さんが安心して学校生活を始められると良いと思います。

4月13日 給食

4月13日(木) 本日の給食

・鶏肉のグリル~春を感じるひと皿で~

・イタリアンサラダ

・野菜スープ

・ご飯

・牛乳

  

 

あまりにオシャレな盛り付けだったので、思わず写真を撮ってしまいました。

とても美味しかったです。

 

令和5年度 入学式

令和5年4月11日(火)

本日、令和5年度入学式が行われました。

 

 

 

 

 

校長からの挨拶に、新入生たちは緊張した面持ちで耳を傾けていました。

新入生代表者挨拶。新しい学び舎での生活を実りあるものにすべく、熱意のこもった素晴らしい挨拶でした。

初々しい姿で入学許可に聞き入る新入生。

 待ちわびた新入生との初対面に、教職員たちも嬉しそうな表情です。

 最後に新入生、全職員とで記念撮影。このメンバーで新入生の4年間を充実したものにしていきます!

令和5年度 始業式・着任式

令和5年4月10日(月)

本日、令和5年度始業式・着任式が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

始業式では校長より生徒たちを激励するメッセージが伝えられ、生徒たちはそれぞれの目標に向けて頑張っていく決意を新たにしている様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

新たに着任した教職員の紹介に続き、担任団も発表されました。一年間、このメンバーで頑張っていきます。よろしくお願いします。

 

ライフプランニング

令和5年3月21日(水)

 

1~3年生を対象に、ライフプランニングの授業を実施しました。

人生における大きな選択肢:①進学、②就職、③結婚、④出産 について関連するデータを参考にしながら自分がどうしたいか考えるワークに取り組みました。

【画像】資料の抜粋

資料では、それぞれのライフイベントの統計、メリット・デメリットとそのエビデンスを紹介しました。

【画像】授業の様子

 

生徒の感想:

・普段一人で将来のことを考えることがあまりないので、とてもいい機会だなと思った。

・自分が30歳、50歳とか自分の死とか考えたことが無かった。

・今日の授業を聞いて、自分はそろそろ人生での大事な選択がそこまで来ているので、もうだらだらしていられないと確信しました。

 

高校での進路選択は、「卒業後どうするのか」を決めるのが主題になりますが、これは「今なにがしたいのか」だけで前向きに考えるのではなく「人生全体でしたいことはなんなのか」ということから逆算して考えることも重要です。生徒の皆さんには、本時をきっかけに、これからの高校生活を通じて考えていただきたいと思います。

 

 

 

令和4年度 就職ガイダンス

令和5年3月19日(月)

 

1~3年生を対象に、本校の就職支援アドバイザーの先生から就職ガイダンスをご講演いただきました。

 

  【画像】講演の様子

 

高卒就職と進学のメリット・デメリット、近年の高卒就職求人の動向、正社員とフリーターの違い、企業が新卒者に求めるもの、就職活動のスケジュール、就職試験の内容と対策、自己分析のやり方、就職前の心構え など今後の進路の見通しを持つのに役立つ内容を詳細な資料でご説明していただきました。

 

生徒の感想:

・就職先によってのメリットとデメリットとか面接のこととか色々役立つことばかりでした。

・職業を選ぶ側が気にしてるのは、才能や成績などより日頃の態度ややる気、礼儀など人として当たり前にできることをできるのかを見ているんだなと痛感しました。

・今回の職業ガイダンスで将来の自分の為に今できることを考えられたので良かったです。

 

アンケートでは「本時の内容が役に立った」という回答が100%で、進路に対する意識と知識を高める時間になりました。

 

令和4年度 第74回卒業式

令和5年3月10日(金)

第74回卒業証書授与式を挙行しました。

(左)卒業証書授与、(中央)卒業生答辞、(右)卒業生退場

本年度は校舎が改築され、新しくできた会場で式を執り行いました。会場の壁と床は改装できれいな白色になり、卒業生の清々した表情も相まって、明るい雰囲気の式でした。

 

卒業生の皆さん、4年間お疲れ様でした。楽しいことも苦しいこともあった長い4年間だったと思いますが、本校で学んだことを糧に、これからも頑張ってください。

保護者の皆さま、日頃より本校の教育活動にご理解・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。そして、お子様のご卒業、誠におめでとうございました。

 

教職員一同、卒業生の皆さんのこれからの活躍を楽しみしています。

 

卒業、おめでとう!!

令和4年度 主権者教育

令和5年1月19日(木)

本日、主権者教育(選挙について)を行いました。生徒に選挙を身近に感じてもらうために、スライドを使った講義に加え、架空のテーマを題材にした模擬選挙も行いました。

春には統一地方選挙、夏には埼玉県知事選挙が予定されています。少しでも多くの生徒が選挙に関心を持ち、投票に行ってくれることを願っています。

 

【熱い演説をする候補者(教員)】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【投票する生徒】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【生徒の感想(一部抜粋)】

・もともと投票する候補者は決めていて、結果的には変わらなかったけど、ほかの候補者の演説を聞いて印象が変わったので、これから投票するときはしっかり演説を聞いてから投票しようと思った。

・模擬投票をして、ちゃんと投票の仕方を知ることができたので、18歳になったら実際に選挙に行って投票してみたいと思った。

・自分が投票した人が必ず当選するとは限らないが、投票に行くことが大切だと学んだ。

・演説がなかったら、多分違う人に投票してた。演説の大切さが分かった。

・実際に候補者の声を聞かないと、どの政党に入れるべきかははっきり分からないと思いました。

・若者たちのこれからに関わってくることなので、面倒だとか興味がないではダメだと思いました。                                               

 

令和4年度 3学期始業式

令和5年1月10日(火)

本日から3学期がスタートします。

今年度も残りわずかですね。4年生は卒業式が控えていますが、その前に学年末考査があります。              有終の美を飾れるよう、最後まで油断せずに頑張りましょう。また、1~3年生も進級に向けて気合を入れていきましょう!エイエイオー!!

 

令和4年度冬季公開講座

令和4年12月26日(月)飯能高校において、本校中島教諭による公開講座「エドガー・アラン・ポー著「黒猫」原書購読」を実施しました。英語を得意とする、または読書好きの一般の参加者7名が中島と楽しく「黒猫」を読み解きました。

  


お忙しい中、御参加くださいました皆様に御礼申し上げます。
またのご参加をお待ちしております。