日誌(定時制)

飯定日誌

令和4年度 秋季遠足

令和4年11月18日(金)

 

本日は秋季遠足を実施しました。

今年度は横浜周辺の散策です。班別行動がメインで、生徒は事前に行き先を調べ、様々な場所を巡ってきたようです。以下、生徒が撮影してきた写真を一部掲載します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 班別行動の後は、カップヌードルミュージアム横浜で自分だけのカップヌードル作りを体験してきました。

 【カップをデザインして】  → 【トッピングを選んで】  →  【完成】

 

 

 

 

 

 

 

 

カップのデザインやトッピング選びにも、生徒の個性が溢れており、見ていて非常に面白かったです。

お世話になりましたカップヌードルミュージアム横浜の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

彩の国ふるさと学校給食月間メニュー

令和4年11月17日(木)

本日の給食は埼玉県産の農作物で作る給食でした。

その名も、「埼玉県産、農作物野菜を使用したイタリアン給食」です。

献立は以下の通りです。

・しゃくし菜のペペロンチーノ(秩父地方の漬物野菜しゃくし菜)

・伝統的な川越のさつま芋で作るドルチェさつま芋ティラミス

・「ほうれん草」「小松菜」、「里芋」埼玉県産の野菜の中で全国出荷量上位野菜で作るフリッタータとミネストローネ

・牛乳

 

給食室からの「献立の食材メモ」

●しゃくし菜は、標高が高い秩父地方で、はくさいの代わりに栽培されてきた「雪白体菜」のことです。葉の形が「しゃもじ」に似ていることから、秩父地方では「しゃくし菜」と呼ばれています。はくさいにはないシャキシャキした食感で、漬物にすると歯切れがよく、きれいな艶が出ます。秩父地方では、冬の野菜不足を補うための保存食として、以前から、しゃくし菜漬が親しまれてきました。10月から11月の初めに収穫し、漬物にしています。しゃくし菜ごはんは、しゃくし菜漬の風味を損なわないように、シンプルな混ぜごはんにしたものです。

●里芋は、埼玉県が全国ランキング1位(産出額)の食材です。また、里芋は、親芋・子芋・孫芋が寄りそってできることから、子孫繁栄の縁起のよい食べ物として知られています。和風の煮物に使うことが多いと思いますが、煮物だけでなくコロッケやグラタン、スープなど洋風の料理にもあいます。

●埼玉県産のさつまいもは、江戸時代より川越市、所沢市、狭山市、新座市、ふじみ野市、三芳町で盛んに栽培され、川越芋と呼ばれていました。品種は多種多様にありますが、川越芋には紅あずま、高系16号、クイックスウィート、紅まさり、紅赤があります。さつまいもにはビタミンCが豊富に含まれており、さつまいものビタミンCは、加熱調理しても壊れにくいという特性があります。

 

 

埼玉県には魅力的な野菜などの農作物、郷土料理、B級グルメ等があります。

今回を機に、調べてみて、埼玉を食から学んでみましょう!

令和4年度4年生修学旅行

令和4年11月9日(水)~11日(金)

長らくコロナ禍で中止になっていた修学旅行でしたが、本年度は実施することができました。

例年は沖縄が多い修学旅行ですが、本年度は京都観光。2泊3日の旅程で、京都の有名な寺社仏閣をめぐり、日本の歴史や伝統文化を学びました。

京都駅のペンギンさんたち  京都駅前

【左:京都駅で出迎えてくれたペンギンさんたち、右:京都駅前】

三十三間堂 清水寺①清水寺② 清水寺③ 清水寺④

【京都市内観光の様子】

 

定時制らしい、アットホームな修学旅行になったと思います。

ご準備いただいた旅行会社の方にも感謝申し上げます。

 

12月に入ると期末考査です。4年生の皆さんは、思い出は大事にしつつ、卒業に向けて、抜かりなく準備をしてくれることと思います。

 

皆既月食&天王星食 観測会

令和4年11月8日(火)

 

地学の授業にて、皆既月食と天王星食の観測会を行いました。

天王星食とは、天王星が月に隠される現象です。

今日のように皆既月食と惑星食が重なるのは1580年以来の442年ぶりだそうです!

今回は屋上で望遠鏡を使って観測しました。他のクラスも授業の合間に見に来てくれました。

星を見るのも、屋上に上がるのも、望遠鏡をのぞくのも、生徒の皆さんにとっては非日常的で楽しんでくれた人も多かったと思います。授業で天体観測できるのは夜間定時制の特権ですね。

       【写真】観測会の様子

観測中、「月食はどのように起きるか」、「月がなぜ赤銅色になるのか」などの質問があり、理科教育として良い教材になりました。

また、生徒から、スマートフォンのカメラで望遠鏡の像をとらえた写真を頂きました。

【写真】月食中の月に接近する天王星(左下) (撮影:1年 斉藤友果さん)

【写真】天王星食の瞬間 (撮影:2年 森田千優さん)

今回のように皆既月食と惑星食が重なるのは、次は322年後の2344年の土星食だそうです。

天文学的には“超世紀的”に希少なイベントを皆さんと共有できたことを感慨深く思います。

 

令和4年度 学芸祭

令和4年11月2日(水)

 

本日は学芸祭が開催されました。

各学年、この日のために準備を頑張ってきました。

今年度の上映ラインナップは以下の通りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【 ↑ 1学年制作映画 】            【 ↑ 2学年制作映画 】

 【 ↓ 3学年制作映画 】            【 ↓ 4学年制作映画 】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

力作が揃い、どの学年も盛り上がる&引き込まれる映画に仕上がっていました。

 

 

 

 

 

 

 

授業の成果物などを展示しているエリアも好評でした。

 

 

 

 

 

 

今年度は、改修により新しくなったICT室(旧視聴覚室)で開催し、事前申込を頂いた保護者様にも見学にきていただくことができました。一部、音響のトラブルがあったものの、生徒をはじめ、御来場の保護者様にも楽しんでいただけたかと思います。

御来場いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

そして、生徒のみなさん、おつかれさまでした!

今年も残り2ヶ月程となりましたが、体調に気を付けて頑張りましょう!

令和4年度 学芸祭準備期間

 令和4年10月25日(火)

中間考査も終わり、学芸祭の準備が本格的に始動しました。

学芸祭では、各学年が制作した映像作品が上映されます。毎年、力作揃いで今年度も非常に楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

【打ち合わせをするクラス】    【衣装合わせをするクラス】

 

 

 

 

 

 

 

 

【撮影を開始するクラス】     【大道具を制作するクラス】 

 

学芸祭本番は11月2日(水)です。

最近は急激に冷え込むようになったので、各々、体調管理には気を付けて学芸祭本番を迎えましょう!

ウーパールーパーも楽しみにしていますよ!

                 

 

 

 

 

 

 

 

 

【学芸祭を楽しみに待つウパまるの様子】 

令和4年度 第2学期 中間考査

令和4年10月18日(火)

 

本日から1週間、2学期の中間考査です。

夏休みが明けて久々のテストになりますが、生徒の皆さんが勉強を頑張っている様子が見受けられます。

【テスト中の様子】

中間考査が終われば、学芸祭、遠足、4年生は修学旅行と楽しいイベントが沢山あります。

この1週間頑張って下さい!

人権教育講演会(性的マイノリティ)

 本日、人権教育講演会を行いました。場所は改築により新しくなった視聴覚室ならぬ「ICT室」です。今回の講演がこけら落としだったため、生徒たちは新しい教室を初めて利用して少しテンションが上がっていました。           

 テーマは「性的マイノリティについて考える~多様性の時代を生きる私たち~」です。近年、ニュースなどでよく耳にする「LGBTQ]。名称は何となく聞いたことがあるけれども、具体的な内容や性的少数者に対する正しい理解・接し方については大人でも知らない人が多いです。そこで今回の講演を通して、性的マイノリティの意味や実態を把握するとともに、もし実際に自分の周りに性的少数者がいたらどのように接すればよいか。また、自分が性的少数者の場合、一人で抱え込むしかないのか、それとも信頼できる人に打ち明けるべきなのかなどを生徒たちは動画視聴やスライド、クイズを通して学びました。

 多様性の時代といわれる現代では、自分と異なる性格・特徴等もその人の「個性」として受容する豊かな心をもつことが重要となっています。そのため、これらの講演を通して、生徒の豊かな心が涵養されていくことを願っています。

 

  【 集 中 し て 講 演 を 受 け る 生 徒 の 様 子 】

2学期 PTA下校指導

 9月27日・28日の2日間にかけて、教員・保護者が生徒の下校指導を行いました。生徒たちは大勢に見送られていたせいか、少し緊張しながらも、いつもより楽しそうに帰っていきました。大変お忙しい中、下校指導に参加していただいた保護者のみなさま、誠にありがとうございました。今後ともご協力よろしくお願いいたします。

 

元気に帰る生徒

 

 

 

 

 

 

        【元気に帰る生徒たち】 

          

 

 

 

 

 

    【元気に帰る教員】

日本教育公務員弘済会奨学金授与式

本日、日本教育公務員弘済会奨学金授与式を実施しました。

公益財団法人 日本教育公務員弘済会埼玉支部の「令和4年度 高校生等の奨学金給付事業」に本校定時制の生徒1名が選ばれました。

校長、教頭、及び担任の先生同席の下、校長より生徒へ奨学金を授与していただきました。

この奨学金を有効に活用し、今後も進路実現に向けて高校生活に励んでくれることを願っています。

おめでとう。

令和4年度 球技大会

令和4年9月9日(金)

 

本日は球技大会を実施しました。

ボウリング場をお借りしての実施は4年ぶりです!

 

 

 

 

 

 

 

    【開会式の様子】      【教頭先生による始球式】

 

不慣れなボウリングに苦戦しながらも、生徒は楽しく競技をしていました。

 

 

 

 

 

 

 

        【競 技 中 の 様 子】

 

個人スコア上位3名とレーンアベレージが最も高いチーム1組にそれぞれ表彰が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

  【個人スコア上位3名】      【レーン優勝チーム】

 

個人スコア上位3名には校長賞として、高級プロテインが贈呈されました。

2学期は、この後も遠足や学芸祭など行事が盛りだくさんです。

引き続き、しっかりと体調管理をして、思いっきり楽しみましょう!

 

お世話になりましたボウリング場のみなさん、ありがとうございました。

令和4年度西部地区定時制生徒生活体験発表会

令和4年9月6日(火)

 

埼玉県立所沢高等学校において、令和4年度西部地区定時制生徒生活体験発表会が開催されました。

昨年度は新型コロナウィルス感染症の影響でリモート開催でしたが、本年度は人数の制限こそあれ、対面での開催ができました。

本校からは4年生が1名出場しました。

 

【西部地区定時制生徒生活体験発表会の様子】

 

「夢」というテーマで、自分の今までこれからについて発表しました。

悩み、くじけそうになった時も、周りの支えでここまで来ることができた。

そんな思いを発表してきました。

 

令和4年9月7日(水)に発表会の結果を伝えました。

【結果発表】

 

結果は、西部地区第4位県大会出場でした!

 

自分の頑張りが、自校の先生だけでなく、他校の先生にも認められたということだと思います。

高校生活残りわずかですが、悔いのないように、夢に向かって有終の美を飾ってもらえればと思います。

 

令和4年度2学期始業式

令和4年9月1日(木)

 

本日から2学期が始まりました。

生徒の皆さんはどのような夏休みだったでしょうか。

飯能高校はこの夏に特別教室棟を改修工事しました。

まだすべての教室が完成したわけではありませんので、2学期の始業式は今までの視聴覚室ではなく、各教室でリモートという形で実施いたしました。

 

【始業式の各教室の様子】

【定時制会議室から配信の様子】

 

夏休み中に開催された陸上の大会の表彰も行いました。

全国大会、三段跳びで7位入賞しました!

 

本日から2学期が始まります。

映画鑑賞会、球技大会、学芸祭、4年生は修学旅行と、行事の多い学期です。

新型コロナウィルス感染症が心配ですが、可能な限り生徒の学びや体験を止めないよう、教職員も工夫して各種行事を実施できるよう善処しています。

ぜひ、充実した2学期にしましょう。

 

 

令和4年度第1学期終業式

令和4年7月20日(火)

 

本日は終業式でした。

明日から夏休みです。

【終業式の様子】※夏休み中に特別教室棟が改修工事に入るため、各教室にてリモートの終業式となりました。

 

夏休み中に生活リズムを崩さないように気をつけましょう。

 

新型コロナウイルス感染症が広がってきています。適切な感染症対策を講じて、充実した夏休みを過ごしてもらえればと思います。

 

令和4年度4年生進路ガイダンス

令和4年7月11日(月)

 

定期考査も終わり、夏休みに向けて、テストの振り返りや1学期のまとめを各教科実施しております。

4年生は夏休みに企業見学や上級学校のオープンキャンパスなど、進路に向けて本格的に始動します。

 

本日は就職支援アドバイザーの先生から、業種や職種の説明と求人票の見方をご指導いただきました。

 

【進路ガイダンスの様子】

 

今日教わったことを頭に入れて、企業研究を行い、進路実現・自己実現に向けて、この夏それぞれ頑張ると思います。

 

4年生以外も、卒業年度に慌てることがないように、少しずつ準備を始めていきましょう。

本日は七夕です。

令和4年7月7日(木)

 

本日は七夕です。

本日の給食は、お星さまが流れていました。

 

 

皆さんは、七夕のお願い事をしたでしょうか。

 

 

明日が考査最終日です。

 

最後まで頑張りましょう!

令和4年度第1学期期末考査

令和4年7月4日(月)

 

本日から1週間、1学期の期末考査です。

生徒の皆さんは、清々しい夏休みを過ごせるよう、テスト勉強を頑張っていることと思います。

 

【テスト中の様子】

 

期末考査が終われば夏休みです。

暑い日が続きますが、頑張っていきましょう!

令和4年度1学期PTA下校指導

令和4年6月28日(火)・29日(水)

 

2年ぶりの保護者の方を交えたPTA下校指導を実施いたしました。

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、一昨年度と昨年度は教職員のみの実施であったPTA下校指導ですが、本年度は保護者の方を交えての開催となりました。

 

【下校指導の様子】

 

ご協力くださいましたPTA役員・保護者の皆様、ありがとうございました。

また、お越しになれなかったPTA役員・保護者の皆様も、日ごろから本校の教育活動にご理解ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

今後も埼玉県立飯能高等学校・定時制をよろしくお願いいたします。

道徳講演会

6月23日(木)在り方生き方教育の一環として、道徳講演会を実施しました。

テーマ:コールバーグの道徳性発達理論

内容:

・モラル・ジレンマとは(自動運転のAI設計)

・ハインツのジレンマ(愛する人を助けるために盗みを働くのは悪か?)

・道徳の発達段階

・脱慣習的基準で考える練習課題

 【講演会の様子】

【生徒の感想(抜粋)】

・道徳大事!!ルールは守ろうと思いました。しかし、ルールも悪になる可能性があることも忘れないようにしようと思いました。

・同じ問題を考えても考え方は人それぞれなのだと感じました。

・自分一人の目線でなく、社会など広い目線で見ることが大切だと思った。

・今まで考えたことがない内容だった。自分の段階がどのくらいか知らないけど、社会に役立つ人は脱慣習的な考え方をしていること知れて良かったと思う。

 

道徳や正義は、普通に生きていてもあまり考える機会がないものですが、実は社会の動きの方針を決めているものです。会社や組織に属すれば、法令・規則(ルール)の遵守だけでなく、コンプライアンスという名目の曖昧な職業倫理や義務を課せられるかもしれません。本時で学んだ脱慣習的な道徳(皆がルールを破ったらどうなるか、関係者全員の立場を想定する)を、皆さんが今後大人としてコンプライアンスと対峙するのに役立てていただければと思います。

三角関数で校庭を測量しました

2学年の数学Ⅰの授業で三角関数の応用実習を行いました。

教室から出て、校庭の面積を求めます。

使うのは、メジャーと電卓と三角関数だけ。

校庭の各辺の長さをメジャーで測定し、三角関数の諸定理から面積を実測値を用いて電卓で計算します。

【測定の様子】メジャーを手に、走り回って測定していきます。

【計算手順】後半は教室で計算。これまで習った三角関数公式を総動員します。

正解の値として、数学教員が校舎配置図から縮尺法で計算したところ、校庭の面積は8567平方メートルでした。

生徒たちがはじき出した面積の平均値は8733平方メートル、一番正解に近い生徒の値は8616平方メートルでした!

 

実際に体を動かして、現実の問題に対して数学を使う体験というのは、なかなか独学ではできないと思います。

普段机上で行う問題も大切ですが、こうした体験を通じて、数学的な考え方を涵養していきます。

【告知】令和4年度夏季公開講座

埼玉県では、夏休みや冬休みの期間を中心に、県立学校などの教員等が講師となって、県民の皆さまに学びの機会を提供しております。本校でも、本年度、1講座開講予定です。ご興味のある方は、ぜひご参加下さい。

 

講座名:絵画鑑賞入門講座

日   時:令和4年7月9日(土)13:00~(90分)

場   所:本校教室

申し込み方法:7月4日(月)までに、本校へお電話でお申し込みください。

※実施に当たっては、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じた上で実施いたします。

 参加される方は、当日の検温と、マスクの着用へのご協力をお願いいたします。

 

追記

本年度、飯能高校は夏休み期間中に改修工事が入るため、夏休み中の講座実施が難しい状況となっております。

公開講座を担当している埼玉県教育局生涯学習推進課の担当者から、機会を提供できるなら夏休みに限らずとも、県民の皆様に機会を提供できるなら、と夏休み前に実施を認めていただけました。

告知の期間が短くなり、申し訳ありませんが、本講座に興味のある方のご参加をお待ちしております。

2022年度 体育祭

6月10日(金) 体育祭が実施されました。定時制の体育祭は夜の時間に体育館で実施されます。

新型コロナウイス対策の為、例年通りの種目では実施できませんでしたが、生徒・教職員ともに競技に全力で取り組みました。

 

チーム編成は、1・3年(黄色) VS 2・4年(ピンク)です。さて、どっちのチームが勝利したのでしょう。それでは競技の様子を見ていきましょう。

第一種目はドッジビーです。ドッジビーとは柔らかいフリスビーを使って行うドッジボールです。

 

 

 

 

 

 

 

両チーム、終始白熱した展開で試合が繰り広げられました。勝利したのは・・・

2・4年チームでした!

 

第二種目はバドミントンです。教員チームも参戦しました。3チームの総当たりのリーグ戦を行い、順位を付けます。

校長先生も参加しました。 

校長先生も参加し、生徒と対戦しました。(写真:左)

 

第三種目(最終種目)はバスケットボールです。教員チームも参加し、3チームの総当たり戦です。

1試合10分間で行いました。バスケットボールはたくさん走る競技なので、かなりきついですが全員が最後まで力を出し切って戦いました。

  

教員もむきになって戦いました。

 

最終種目が終わり、いよいよ結果発表!勝利したのは・・・

 

 

2・4年チームでした!

 

生徒の皆さん、体育祭お疲れさまでした。今年度初めての行事でしたが、皆さんの頑張りのおかげで大成功でした。

新学期が始まって2ヶ月半が経過して、疲れも溜まってきているかもしれませんが、これからも程よく体を動かしてリフレッシュしながら学校生活を楽しく過ごしていきましょう。お疲れさまでした!

 

 

 

第1学期中間考査

令和4年5月24日(火)

本日から中間考査となります。

良いスタートがきれるように、皆思い思いに頑張っていると思います。

 

中間テストは本日から金曜日までです。

最後まで頑張っていきましょう!

令和4年度 生徒総会

 

令和4年5月12日(木)

本日は生徒総会がありました。

生徒会役員の生徒を中心に議事を進め、昨年度の決算や今年度の予算案などを丁寧に決めていきました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度は議案が多かったのですが、生徒は最後まで集中して話を聞き、生徒主体の生徒総会になったと思います。

これからも様々な行事がありますが、生徒が主体となって取り組んでくれれば幸いです。

 

令和4年度離任式

令和4年5月2日(月)2時間目から離任式でした。

昨年度までお世話になった先生方の「最後の授業」ということで、御高話いただきました。

 

【校長先生より、御転出された先生方の紹介】

謝罪会見?

【御転出された先生方のお話】

【生徒会より、花束贈呈】

 

離任式においでいただいた教職員の方々はもちろん、都合でおいでいただけなかった方々にも本校の教育活動に大変ご尽力いただきました。

新天地でもご活躍されていると思います。

私たちも負けないように頑張ってまいります!

 

令和4年度 新入生歓迎会

令和4年4月14日(木)

 

本日は新入生歓迎会がありました。生徒会を中心に総探・部活動・委員会紹介、教員インタビューなどが行われ、会場はとても盛り上がりを見せていました。また、生徒はどの総探や部活動にしようか悩みながらも興味深そうに最後まで話を聞いていました。

 

【新入生入場】

【新入生入場】

【場をつなぐ名司会者】

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 【場をつなぐ名司会者】

【教職員紹介動画】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【教職員紹介動画】

【教員インタビュー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【教員インタビュー】

【新入生退場】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【新入生退場】

 

初々しい1年生たちが、これからの学校生活を通してどのように成長していくのか楽しみですね。

 

令和4年度授業開き

令和4年4月14日(木)

本日から授業が始まりました。

新入生歓迎会を控えているので、1時間目だけですが、今年度初の授業です。

【各授業の様子】

 

自己紹介、成績評価についてなどなど、初回の授業から各教員の個性が出ております。

まずは1学期の中間考査まで、生徒の皆さんは頑張っていきましょう!

教員も学びます

令和4年4月11日(月)

 

本年度、新採用で本校に赴任された先生方に向けて、学校内で行う研修の開講式を行いました。

【開講式の様子】

 

校長先生から、生徒の指導には責任を持つこと、教師たるもの五者たること、教員としての資質を高めるために、などのお話をいただきました。

 

教師は、生徒にとって身近な学習者の一人かもしれません。

私たち教員が学習者のロールモデル足り得るように、日々学んでいきます!

令和4年度着任式・始業式

令和4年4月8日(金)

本日は着任式・始業式でした。

 

この春に、本校に着任された方々と、在校生の初顔合わせです。

【着任式の様子】

【着任者代表挨拶:本年度本校に赴任された定時制の教頭先生】

 

着任式後、始業式。

新しく就任された校長先生から、「①竹のように成長する、②変化の激しい時代を生きるための探究的な学び」についてのお話がありました。

【始業式:校長先生の講話】

【始業式:教頭先生から本年度の担任・副担任発表】

 

新年度、新体制で飯能高校定時制がスタートしました。

気持ちを新たに、頑張ってまいります!

令和3年度 進路ガイダンス

令和4年3月18日(金)

 

1~3年生を対象に、就職支援アドバイザーの方から進路ガイダンスをご講演いただきました。

【画像】講演の様子

 

高卒で働くことのメリット・デメリット、近年の高卒就職求人の動向、正社員とフリーターの違い、企業が新卒者に求めるもの、就職活動のスケジュール、就職試験の内容、自己分析のやり方、就職前の心構え など今後の進路の見通しを持つのに役立つ内容を詳細な資料でご説明していただきました。

 

生徒の感想:

「もっとこれからの事を考えないとなと思いました。」、「なんとなく仕事などを決めるのではなくしっかりとした理由と続けられるような仕事を探していきたい。」、「進学を希望していたけど就職活動について詳しく学べたのが良かった。今のうちから少しずつ考えていけるのも良かった。」、「分かりやすく将来の為になると思いました。」 など

進路について意識してくれたことが分かる感想が多く寄せられ、意義深い会になりました。

 

 

令和3年度第3回SST

令和4年3月17日(木)

 

本日は自立支援事業の一環として、第3回SST「私は何タイプ?~REASEC診断~」を実施しました。

※SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)とは、社会で人と人とが関わりながら、生きていくために欠かせないスキルを身につける訓練のことを指します。

 

REASEC診断は簡単な質問群から、自分の志向に合った仕事のタイプが分かる適職診断の一種です。

回答は5分程度ででき、診断結果は、R: 現実的(Realistic)、I: 研究的(Investigative)、A: 芸術的(Artistic)、S: 社会的(Social)、E: 企業的(Enterprising)、C: 慣習的(Conventional)の6指標の得点で表されるため、シンプルで分かり易いです。

【画像】診断結果の例

回答は生徒自身のスマートフォンを使用して行いました。各教室で講師を務めていただいた若者自立支援センターの方々には、診断結果の各タイプは具体的にどのような仕事に向いているのか説明していただきました。

【画像】活動の様子

 

今回の活動は、生徒の皆さんが進路を考えるきっかけやヒントになったと思います。これを取っ掛かりにして、自己理解、職業理解を進めていきましょう。

 

携わっていただいた若者自立支援センターの方々、ありがとうございました。

 

令和3年度 主権者教育

令和4年3月16日(木)

視聴覚室にて、本校教諭による講演会と生徒による模擬投票を合わせた主権者教育を行いました。

今年度は【成年年齢引き下げ】がテーマでした。

まず、選挙の歴史や投票の仕方について、動画を交えながら講演を行いました。

 (選挙の歴史の動画を見る生徒)

次に、生徒は本校の5人の教諭が架空の政党の候補者を演じた選挙演説の動画を観たあと、廊下に設けられた投票会場に移動し、投票を行いました。

選挙演説の争点は【成年年齢と選挙権の年齢】としました。

(演説動画を見る生徒)

(投票所で投票を行う生徒)

投票会場で投票用紙を受け取った生徒たちは、成年年齢を何歳にすべきかについて真剣に考え、悩みながら投票していました。

投票の後に、まとめとして本校教諭による成年年齢引き下げの経緯等について講演を行いました。

 

【生徒の感想】

・一人ひとりの一票が重くて大事なことなんだと分かりました。成年年齢が18歳になるのは不安なことが多くあるのではないかと思いました。

・10月13日に行われた衆議院議員選挙に投票したが、あまり政策などを調べずに投票してしまったので、今度からはちゃんと政策を調べて責任を持って投票したいと思いました。

・18歳で成年になっても、20歳にならないと出来ないことがあると分かりました。

・投票はとても大事なことだと思いました。

・若い人の投票が少ないので、私も選挙権を持ったら積極的に行っていきたいなと思いました。

令和3年度 第三回人権講演会

令和4年3月15日(火)

視聴覚室にて、本校教諭による昨今の社会問題であるヤングケアラーについての講演会を行いました。

 埼玉県が製作した小冊子「ヤングケアラーってなに?高校生編」を活用したスライドと、ヤングケアラーに関する短編映画を交えての講演を行いました。

(講演会前の様子)

ヤングケアラーとは、本来大人がすると想定されているような家事や家族の世話などをケアを日常的に行っている18歳の未満の若者のことです。

埼玉県が令和2年に行ったヤングケアラーについてのアンケートでは、ヤングケアラーという言葉を知っていた方は約16%でした。講演後の生徒アンケートでも、知っていた生徒は約25%でした。

講演では、まず、ヤングケアラーの日常、ケアによる学校生活への影響と相談相手、悩んだ時の相談先などについて説明しました。次に、主人公が高校2年生の女子生徒で、家で障害のある兄をケアするヤングケアラーの姿を描いた短編映画を鑑賞しました。

生徒たちは自分に関わる問題であると理解し、しっかりと耳を傾けていました。

 

講演後のアンケートで、「あなたがヤングケアラーだとしたら、周りの人からどんなことをしてほしいか」と質問したところ、「相談に乗ってほしい」「話を聞いてほしい」「遊んで気を紛らわして欲しい」「理解を示して欲しい」など周りの助けを必要とする意見が多く集まりました。

 

【生徒の感想】

・自分と同い歳の人が自分の事と、自分の家族の事を両立し生活しているなんてすごいなと思った。

・色々と難しい問題だなと感じた。もし周りにいれば少しでも話を聞いてあげたいと感じた。

・誰にも言えないことはすごく辛いし、自由にできないことがあるというのは苦しいなと思いました。

・介護だけだと思っていたけど兄弟の世話や家事も含まれることを知って、周りにもヤングケアラーがいるのかもしれないと思った。

第73回卒業証書授与式

令和4年3月10日(木)

第73回卒業証書授与式を挙行しました。

 

(左)卒業生入場、(中央)式の様子、(左)卒業証書授与

本年度は新型コロナウイルス感染拡大防止として、卒業生、保護者各ご家庭1名、教職員のみの式でしたが、あたたかで感動的な式となりました。

 

卒業生の皆さん、4年間お疲れ様でした。決して楽な4年間ではなかったと思いますが、本校で学んだことを糧に、これからも頑張ってください。

保護者の皆さま、日ごろより本校の教育活動にご理解・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。そして、お子様のご卒業、誠におめでとうございました。

 

教職員一同、卒業生の皆さんのこれからの活躍を楽しみしています。

 

卒業、おめでとう!!

令和3年度4年生のこれからに向けてと予餞会

令和4年1月13日(木)3時間目

 

4年生はLHRの時間で就職支援アドバイザーによる進路の話を聞きました。

高校生活も残りわずかです。

高校卒業後、それぞれの進路先での活躍を期待しますが、その前にまずは最後の試験に向けて、有終の美を飾れるよう頑張ってもらいたいと思います。

 

ちなみに1~3年生は予餞会の準備です。

名に恥じぬ、「はなむけ」を頑張って準備しています。

【各学年の作成の様子】

令和3年度 3学期始業式

令和4年1月11日(火)

本日は令和3年度3学期始業式でした。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、各教室でオンラインで内容を縮小して行いました。

3学期は1年間の締めくくりであるとともに、進級・卒業の準備にもなる大切な時期です。体調管理を徹底し、最後まで頑張っていきましょう。

 

令和3年度 第2学期終業式

令和3年12月24日(金)

本日は令和3年度2学期終業式でした。

終業式の前には陸上競技部の表彰が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

終業式では校長講話や各連絡にしっかりと耳を傾けていました。

 

 

 

 

 

 

     

     左上:校長講話        右上:教務連絡

     左下:進路連絡        右下:指導部連絡

 

 

 

 

 

 

 

二学期も新型コロナウィルスの影響により、実施できなかった行事などがありました。

それでも、生徒は限られた条件や環境の中で最大限のできることをやってくれたように思います。

年末年始は人の移動も多くなり、感染拡大のリスクが高まります。引き続き、感染対策を徹底し、楽しい冬休みを送ってください。

次にみなさんに会える始業式【1月11日(火)】を楽しみしています。よいお年を!

令和3年度2学期最後の給食と大掃除・安全点検

令和3年12月23日(木)

本日が今学期最後の給食でした。

クリスマス直前ということで、素敵なクリスマスメニューでした。

 

↑給食 本日のメニューは以下の通り豪華なラインナップ!

フライドチキン&エビフライ、マッシュポテトのツリーカナッペ、クリームシチュー、バターライス、オレンジジュース、クリスマスケーキ

 

大掃除の様子(教室清掃)

机を全部出すとこんな感じ

廊下や渡り廊下も掃除します

 

年の瀬に備えて、身の回りをきれいにして、気持ちよく冬休みを迎えられそうです。

明日はいよいよ終業式です。

令和3年度冬季スポーツ大会

令和3年12月21日(火)

本日は冬季スポーツ大会を実施しました。

スポーツ大会といっても、クラスやチームで競ったりするのではなく、学年を越えての交流が目的の行事でした。

 

種目は、卓球、バドミントン、バスケットボールの3種目。

その中から生徒が好きな種目を選んで競技するという形式でした。

 

それぞれの種目の様子

 

長かった2学期も今週いっぱいで終わります。

日に日に寒さが厳しくなってきていますが、体調を崩さず、元気よく冬休みを迎えられるよう、体調管理に気を付けていきましょう。

令和3年度第2回SST

令和3年12月20日(月)

 

本日は自立支援事業の一環として、第2回SST「高いペーパータワーを作ろう」を行いました。

※SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)とは、社会で人と人とが関わりながら、生きていくために欠かせないスキルを身につける訓練のことを指します。

 

A4用紙とマスキングテープを用いて、できるだけ高い塔を築くグループワークです。

どうすれば高くできるか、誰がどの箇所を作るか、うまくいかなければどう修正するか等、単純ながらも、発想力や協調性、コミュニケーション能力が問われる内容となっております。

 

【画像】作業の様子:各グループそれぞれの作戦でペーパータワーを建造しました。

 

制限時間終了後、各チームのタワーの高さを測定。優勝チームのタワーの高さは158cmとなりました。

 

【画像】(左)上位チームの発表、(右)優勝チームのペーパータワー

 

ハローワークの調査では、企業が高校生に求める能力の1位がコミュニケーション能力、2位が協調性となっています。生徒の皆さんは今回の活動で、役割分担したり、作戦の意見を統合したりすることを通じて、他者と協働する難しさと大切さを体験できたと思います。

 

携わっていただいた若者自立支援センターの方々、ありがとうございました。

令和3年度県立学校等冬季公開講座

令和3年12月18日(土)

本日、本校定時制課程教諭による公開講座を実施いたしました。

今回の講座は「英語で読む『不思議の国のアリス』~Chapter 7 A Mad Tea-Party~」でした。

速読や多読が叫ばれる昨今ですが、作品成立当時の時代背景なども振り返りながら、文学作品をゆっくり味わうという目的の講座でした。

 

開会行事・本校定時制課程教頭からのご挨拶

講座の様子

 

【受講者の方の感想】

・『不思議の国のアリス』は絵本で日本語で読んだだけでした。英文と色々な翻訳を読み比べてみたいと思います。 

・とても楽しかったし、研究対象の資料も多く、参考になりました。英語から遠ざかっていたので、とりつきやすく、文章も平易で、よかったと思います。

・作者の意図や時代背景などをわかりやすく教えていただき、とても勉強になりました。ありがとうございました。

 

本県では夏季と冬季に県立学校等による公開講座を設けております。

この冬も、教職員の専門性を生かした公開講座を様々な学校で開設しております。

ご興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。

県立学校等公開講座(埼玉県教育委員会)←埼玉県教育委員会のHPへ移動します

 

今回参加してくださいった受講者の皆様、ありがとうございました。

機会がありましたら、またのご参加をお待ちしております。

令和3年度第2学期期末考査

令和3年12月8日(水)

本日から12月14日(火)まで、2学期の期末考査となります。

 

【期末考査の様子】

 

期末テストの一週間後の金曜日には終業式です。

長かった2学期もあと少しです。

最後の最後まで頑張り続けよ!

令和3年度生徒会役員選挙

 

令和3年12月2日(木)

飯能高校定時制の生徒会役員選挙が本校の視聴覚室で行われました。

 

候補者と推薦者の生徒が生徒の前に堂々と立ち、演説と応援演説を行いました。

人前に立って話す経験が少ない生徒たちですが、各々の熱意を伝えていました。

  

 

 

演説を聞き終えた後、生徒たちは投票用紙を受け取り各学年ごとに廊下に出て投票を行いました。

 

 

結果、すべての候補者が信任を受け、新しい生徒会役員が決まりました。

引継ぎも終わり、新生徒会役員には旧生徒会役員に負けないくらい頑張ってもらいたいです。

 

 

令和3年度冬季公開講座のご案内

令和3年度冬季公開講座を、本校定時制でも開講いたします。

本年度、本校では一講座、「英語で読む『不思議の国のアリス』~Chapter 7 A Mad Tea-Party~」をご用意しています。

 

令和3年12月18日(土)

13:00~16:30

本校定時制教室にて

講座のレベルは英検準2級程度ですが、レベルに関係なく、興味のある方はぜひ参加をご検討ください。

 

また、県内の他校でも公開講座を実施しております。

以下の資料、あるいは、以下の県のHPをご覧ください。

令和3年県立学校等冬季公開講座一覧.pdf

県立学校等公開講座(埼玉県教育委員会)←埼玉県教育委員会のHPにアクセスします

 

埼玉県は、「生涯にわたる学びの推進」をしております。

この機会を、ぜひご活用ください。

令和4年度入学者選抜受検者向け学校説明会

令和3年11月29日(月)

本日、令和4年度入学者選抜受検者向けの学校説明会を実施しました。

 

本校教員から学校の概要説明、教頭から入試についての説明を行い、校内の見学も実施いたしました。

 

本校教員による学校概要説明の様子

※個人情報保護の観点から、説明会参加者の方々は写しておりません。

 

説明会はございませんが、学校見学や個別相談は随時対応しております。

ご希望の方は本校の定時制教頭までお問い合わせください。

在り方生き方教育

11月25日(木)3時限目

在り方生き方教育の一環として、「生命、自然、崇高なものとの関わり」をテーマに学年ごとに各担任が計画・実施しました。

 

1学年「人間の強さ・弱さについて」

「人間の弱さとは?」、「強い人とは?」、「あなたが身につけたい強さとは?」といった問に対して、Google Jamboardを活用して、生徒から意見を集めました。生徒からは数多く多様な意見が集まり、問いを深く議論する場になりました。

 

 

2学年「生まれてこない方が良かったのか?」

反出生主義についての賛否を議論しました。議論を通じて「人生の意義」、「人生の苦しみに対する態度」について考察しました。生徒からは、「そもそも生まれないとこういうことを考えることもできない」、「苦しんでもそれを経験したら大丈夫になる。苦しんだ経験がないと勇気が出ない」といった意見が出ました。

 

 

3学年「持続可能な世界のために〜SDGsの観点から自然を考える〜」

パワーポイントを活用してSDGsの理解を深める授業を実践しました。「陸の豊かさ」、「海の豊かさ」、「企業の取り組み」について考察し、「今、私たちにできること」を考えました。

 

 

4学年(前半)「SDGsについて」、(後半)「企業におけるハラスメントについて」

前半はYoutubeで公開されている動画を紹介し、SDGsについて理解を深めました。

後半は来年度から就職を控えた生徒に向けて、仕事上のトラブル、ハラスメントについて講義しました。

 

 

各学年それぞれの担任の色で「生命、自然、崇高なもの」に対し、どのように関わっていくかを伝えていました。

 

令和3年度自立支援事業 社会体験活動

令和3年11月12日(金)

本日は自立支援事業の一環として企業見学に行ってまいりました。

今回見学させていただいたのは株式会社 光陽社様の飯能プリンティングセンターBASEです。

ポスター、カタログ、パンフレット等の商業印刷物を作成する工場となります。

始めに飯能プリンティングセンターBASEの概要、印刷の仕組みの説明を伺い、その後工場見学をさせていただきました。

H-UV 8色両面印刷機の見学 仕上がりの説明 

(画像左)H-UV 8色両面印刷機の見学 (画像右)印刷物の仕上がりの説明

見学後、質疑応答の時間もいただきました。「見学した印刷機の値段」のような見学中に気になったことから、「日頃の業務の実際」、「仕事のやりがい」のような職業観に関することなど、多くのことを生徒と対話していただきました。生徒が進路意識の伸長させる啓発的経験となったと思います。

 質疑応答の様子

(画像)質疑応答の様子

飯能プリンティングセンターBASEの皆様、誠にありがとうございました。

令和3年度学芸祭

令和3年11月2日(火)

本年度も飯能高校定時制の学芸祭は、例年通り各学年で制作した映像の鑑賞を行いました。

「三密を回避する」、「適宜、手洗い消毒を行う」、「マスクの着用を原則とする」などの新型コロナウイルス感染拡大防止策を行った上で映像を制作し、昨年と同様に、在校生と本校職員のみで映像作品を鑑賞しました。

 

 開式の言葉、実行委員長のあいさつ、諸注意

 

 上映された作品は以下のものです。

1学年作品は「めかくしさん」、架空のオカルト要素を含んだホラー作品。 

2学年作品は「谷野が事故って記憶を無くしてバンドを始める」、演劇とバンド演奏を組み合わせた作品。

3学年作品は「本当にありそうなこわい話~謎の一週間~」、昨年度作成した少し不可思議な作品の続編。 

4学年作品は「マンガ〆切戦争」、漫画家と編集担当者の作品締め切りの攻防を描いた作品。

最後に教員制作の、「総合的な探究の時間」「部活動」紹介ビデオ。

本校では、「総合的な探究の時間」に各教員が設定した講座を、生徒が1年間受講するという形式をとっています。そのため、普段は見ることのないそれぞれの講座で、どのような活動が行われているかの紹介ビデオを作りました。

 

優秀作品賞、最優秀作品賞の表彰

 

生徒と職員の投票の結果ですが、本年度、優秀作品賞は3学年に、最優秀作品賞は1学年に送られましたが、どの学年も内容が良く練られていて見応えのある傑作ぞろいでした。

学芸祭後のアンケートからは、クラスのまとまり、計画性、協調性、達成感を得られた、という意見が寄せられました。今回経験したことは今後の学校生活や社会に出た時にも役立つと思います。

委員長のことば、 閉会のことば

 

学芸祭当日、社会科室にて書道、美術、家庭科の作品、黒板アートを展示しました。

 

密集した状況を避けるために、各学年ごとに社会科室の展示の見学を行いました。

 

 本校業務さんが作成してくださった学芸祭の看板

 

昨年度と同様にコロナ禍で様々な制限がありましたが、その中ででもできることを模索し、例年に劣らない学芸祭が実施できました。

来年度はコロナウイルスが終息して、より多くの方々にご覧いただけるよう願っております。

学芸祭準備

令和3年10月25日(月)~11月1日(月)

11月2日(火)の学芸祭本番に向けて各学年で学芸祭準備を進めています。

 

各学年でアイディアを出し合い、趣向を凝らした映像作品を制作しています。

   

 (撮影の準備風景)

 

撮影が終わると編集作業に入ります。

 

 (編集作業風景) 

 

社会科室では、生徒が授業で作った作品を展示します。

 

(社会科室の準備風景)

 

時間が少ないですが各学年良いものを作ろうと必死になっています。

本番にどのような作品が観られるのか楽しみです。

2学期中間考査、そして学芸祭へ

令和3年10月19日(火)~10月22日(金)

 

飯能高校定時制は2学期の中間考査期間を迎えました。

 

各学年の考査時の様子

 

定期考査が終われば、学芸祭準備期間になります。