日誌(定時制)

飯定日誌

令和2年度 第73回入学式

令和2年4月9日(木)

飯能高校定時制課程の入学式を挙行いたしました。

新型コロナウイルス感染予防のため、事前に生徒への体調確認、マスクや消毒の徹底を行うなど、生徒の健康や安全に十分な配慮を行った上での式となりました。

保護者の方々、来賓の方々にはお越しいただけませんでしたが、無事、本年度17名の新入生を迎えることができました。

 

1枚目:本校教頭による「開式の言葉」

2枚目:本校校長による「入学許可」

3枚目:新入生代表による「新入生誓いの言葉」

 

式は生徒間の距離が取れるよう席の配置を考え、また校長先生の式辞も入学式では読み上げず、新入生に配布する形をとりました。

 

担任による最初のLHRの様子

 

新入生の皆さん、困難な状況からのスタートですが、この状況を乗り越えて、楽しい高校生活を送りましょう!

この4年間で君たちが立派に成長できるよう、教職員一同、一生懸命サポートしていきます。

 

保護者の皆様、地域の皆様の温かい御支援があって、本校の教育活動が成り立っています。

数々の御支援に感謝し、生徒・教職員一同、より良い明日を目指して頑張っていきます!

令和元年度(平成31年度)最終日

令和2年3月31日(火)

 

新型コロナウィルスの影響で生徒が登校できない日々が続いていますが、我々教職員は新年度に向けて準備を進めています。

本日は、今年度いっぱいで御退職される先生方、他校へ御栄転される先生方の最後の出勤日です。

 

5年間、本校を引っ張ってくださった校長先生が本年度いっぱいで御退職となります。

忙しい合間をぬって、生徒対応してくださったり、我々教員の指導も精力的にしてくださいました。

校長先生、これまで本当にありがとうございました!

校長先生へ、教職員から退職祝いの贈呈

 

4月から、校長先生をはじめ、本校定時制の教頭先生と教職員も数名入れ替わります。

新しいメンバーで始動する飯能高校・定時制を、これからもよろしくお願いします!

令和元年度卒業式

 

令和2年3月11日(水)

4年間、本校で学んできた生徒が、ついに卒業の日を迎えました。

新型コロナウィルスの影響で、卒業生と教員・職員のみのささやかな式でしたが、その様子をお伝えしたいと思います。

 

 

式場準備の様子。今年度は予餞会を実施できなかった関係で、各学年で用意した卒業生へのメッセージを式場内に飾りました。

1年生「ありがとう!!!♨」

2年生「自分らしさを忘れずに!」

3年生「小さな☝歩 大きな未来」

 

式の前に、在学中の功績に関する表彰の様子(校長室にて)

2つ目の写真は表彰された生徒と担任の先生、3つ目の写真は校長先生と教頭先生も一緒に

 

卒業式前に少し練習。教員から礼法の指導。

 

 

卒業式 開式  卒業生入場

卒業証書授与、校長式辞、卒業生代表の言葉

卒業生退場(会場の外で、教員・職員が花道を作って卒業生をお祝いします)

 

ちょっと長い高校生活

4年間でいろいろなことがあったと思いますが、そのすべてが今後の人生の糧となるはずです。

4年間ありがとう!

自分らしさを忘れずに!

小さな一歩が君たちの大きな未来につながります。

 

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!

 

令和2年度入学許可候補者発表

令和2年3月9日(月)

入試の結果発表でした。

【入学許可候補者の受検番号掲示】

 

【受検番号を確認、合格の喜びを分かち合う姿も】

 

合格した受検生の皆さん、合格おめでとうございます!

たくさんの人に支えられて、この日を迎えたこと思います。

これまで受検生を支えてきた保護者の皆様、学校の先生方にも、敬意と感謝を申し上げたく存じます。

 

受検生の皆さんは、これから入学許可候補者です。

4月に皆さんを新入生として迎えられるよう、教職員・在校生一同、準備してまいります。

合格した皆さんの入学を心よりお待ちしております!

バスケットボール部・選抜交流試合

令和2年2月16日(日)

県立戸田翔陽高校にて、東京・神奈川・埼玉の定時制通信制高校選抜チームの交流試合が開催されました。

年末から3回かけて練習した成果を発揮するとともに、自治体を超え、バスケを通して生徒の交流を深める良い機会となりました。

試合前のウォーミングアップ風景

試合開始・試合中の様子

 

埼玉は第1回戦(vs.東京)と、第3回戦(神奈川)で試合しました。

間の第2回戦はタイマーや得点の係をお手伝いしました。

 

大会には校長先生・教頭先生・担任の先生が応援に駆けつけてくださいました。ありがとうございました!

 

結果はどちらも負けてしまいましたが、大会後に一緒に練習した仲間と連絡先を交換したりと練習や大会を通して交流を深められていました。

 

合同チームでお世話になった選抜メンバー・先生方、対戦相手だった東京都・神奈川県それぞれの選抜メンバー・先生方、大会運営にかかわった皆様、ありがとうございました!

予餞会準備

卒業を控えた四年生を送る予餞会の準備を行っています。

今日は四年生に送るメッセージを一人一文字ずつ作成しました。皆の心のこもった言葉で四年生を送り出しましょう。

バスケットボール部・選抜練習第3回

令和2年2月8日(土)

県立狭山緑陽高校にて、3回目の親善試合に向けた合同練習があり、本校の生徒も参加してまいりました。

今回が大会前最後の練習ということで、実践的なメニューを多めに練習しました。

 

左:練習試合前の作戦会議、右:練習試合開始

練習試合の様子

 

第1回の練習ではお互いに遠慮気味でしたが、徐々にお互い慣れてきてコミュニケーションもとれるようになってきたと思います。

 

2月16(日)は県立戸田翔陽高校にて東京・神奈川の選抜チームとの交流試合本番です。

高校最後の定期考査

 1月27日(月)~31(金)は4年卒業考査期間です。4年生にとっては高校生活最後の考査になります。卒業に向け試験に一生懸命取り組んでいます。

高校生自立支援事業(面談指導)

 高校生自立支援事業は、外部の教育力と連携し社会的自立に必要な力を育む援助を目的として実施されています。これまでにソーシャルスキルトレーニング・社会体験活動・面談指導が行われてきました。本日の面談指導をもって今年度の高校生自立支援事業はすべて終了となります。「NPO法人育て上げネット」スタッフの皆様、ありがとうございました。

プレゼンテーション

 4年生の「社会と情報」の授業では、プレゼンテーションを学んでいます。生徒たちは、プレゼンテーションソフトを駆使し、自分が興味を持っていることについて15分程度の発表を行っています。

高校生自立支援事業SST

 1月16日(木)に地域の多様な人材との連携による高校生自立支援事業として、1年生がソーシャルスキルトレーニング(SST)を実施しました。内容は「キャプテンリノ」というボードゲームです。仲間とコミュニケーションを図りながら、力を合わせる経験を通じて自己肯定感や周囲に関心を持つきっかけになったことと思います。

バスケットボール部関東親善交流大会選抜チームの合同練習第2回目

令和2年1月11日(土)

県立大宮中央高校にて、定時制通信制バスケットボール部親善交流大会に向けての練習第2回目に参加してまいりました。

 

今回は練習参加者が7名と少人数でしたが、充実した練習内容でした。

前半、他校の先生の指導のもとウォーミングアップを兼ねてパス・シュート練習

 

後半、もう一人の先生の指導のもと、相手のブロックなどを想定してより実践的な動きの確認をしながらパス・シュート練習

 

練習の最後に、今日の練習を活かしながら、3対3で試合形式の練習

 

あと、もう一回合同練習を行ったら親善交流大会の予定です。

合同練習で学んだことを普段の練習に生かしていきたいと思います。

 

合同練習でお世話になった先生方、練習に参加していた他校の生徒の皆さん、ありがとうございました!

次回の練習もよろしくお願いします!

第3学期始業式

 1月8日(水)始業式が行われました。

校長講話では、「外からの立場で自分を見る」「経験することこそが一番価値がある」

教務部からは、「目標を立てよう!」

生徒指導部からは、「辛い経験を糧に生活してほしい」「人生経験を広げてほしい」

等のお話がありました。欠席も少なく、生徒達は真剣に耳を傾けていました。

バスケットボール関東親善交流大会に向けての練習

令和元年12月21日(土)

 

埼玉県の定時制通信制バスケットボール部では、「関東親善交流大会」を実施しています。

昨年は東京・神奈川・埼玉で親善試合を行ったそうです。

この大会は各校から選んだ代表者でチームを組みます。この選抜チームの合同練習が21日に県立川越工業高校で行われました。

 

本校からは、先日の大会で活躍した生徒1名を推薦して練習に参加させていただきました。

 

 ドリブルの練習からパス練習まで

 ウォーミングアップとともに基礎を確認

 

 ウォーミングアップが終わったら早速試合形式の練習

 

学校の練習よりもレベルの高いハードな練習もあったので、参加した生徒は疲れた様子でしたが、楽しめたようです。

次回の選抜チームの練習は1月頃を予定しています。

二学期終業式

本日、二学期終業式を執り行いました。

始めに女子バスケットボール部へ県民総体3位の表彰と遠足の写真コンテスト最優秀作品の発表を行いました。

終業式でのお話は次の通りです。

校長講話:今年の振り返り

進路指導部:高校生活は時給2万円~中卒と高卒の生涯賃金から~

  内容はこちらをクリック → 20191225 勉強の時給について2.pdf

生活指導部:冬季休業中の生活について

  内容はこちらをクリック → 冬季休業中の生活について.pdf

生徒の皆さんは明日から冬季休業に入りますが、今日の話を忘れず、よく考えながら生活・行動してください。

始業式は2020年1月8日(水)です!充実した冬休みを!

俳句作り基本講座(公開講座)

 12月21日(土)に誰でも俳句を作ることができる方法を学ぶ「俳句作り基本講座」を開催しました。参加者からは「作句の方法がよく分かり、作ってみたいという気持ちになりました」「俳句をどう作ったらよいのか、基本を教えていただき、これから続けられそう」などの感想をいただきました。次回は夏休みの時期になりますが、今後も一般の方々にあらゆるジャンルで学ぶ場を提供していきたいと思っています。

球技大会

 12月20日(金)にスポルト飯能ボウルにおいて冬季球技大会を実施しました。歓声が響き渡り、生徒たちはとても楽しそうにボールを投げていました。結果は、1位3年生 2位2年生 3位4年生 でした。

 

非行防止教室

 12月19日(木)に非行防止教室を実施しました。講師は、一般社団法人ICTカウンセラー協会 理事長 安川雅史 様にお越しいただきました。インターネットトラブルの事例を多く紹介していただき、その対処法などをわかりやすくご講義いただきました。生徒は90分間の講義に真剣に耳を傾け、インターネット(SNSなど)の恐ろしさがよく理解できたと思います。今後は上手にインターネット(SNSなど)を利用してほしいと願っています。

 

高校生自立支援事業「講演会」

 12月18日(水)に高校生自立支援事業の一環で講演会を実施しました。講師は「株式会社ハッシャダイ」から3名の方にお越しいただきました。やりたいことは自然に見つかるものではないから、今の枠から飛び出し、自ら行動し、選択肢を広げよう!というご講演をいただき、自分自身の人生を選択する勇気をもらえました。株式会社ハッシャダイの皆様、貴重なお話をいただきありがとうございました。

救急処置(AED)講習会

 12月17日(火)に飯能日高消防署稲荷分署の方々をお招きして救急処置講習会を実施しました。AEDによる救命活動を行うために、救命処置に必要な知識や技術を学びました。飯能日高消防署稲荷分署の皆様、ご指導いただきありがとうございました。

生徒会役員選挙

 12月5日(木)に生徒会役員選挙が行われました。今年度は立候補者が多く、定員を若干上回る役員が選出される模様です。立候補者および応援者の演説の後、投票が行われました。開票結果は12月9日(月)に発表されます。

学校説明会

 11月29日(金)に学校説明会が行われました。13名の参加があり、学校概要説明・授業見学・個別相談を実施させていただきました。ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。なお、今後説明会の予定はありませんが、個別に随時受け付けておりますので、興味のある方は学校までご連絡ください。

遠足

11月22日(金) お台場へ遠足に行ってまいりました。

東京テレポートに集合し、班別自由行動。

↑写真は生徒が自由行動中に自分も自由行動する教員です。

今年度新しい試みとして、生徒に「班行動中に面白い写真を撮ってくる」という課題を課しました。

この写真を集め、最も面白い写真を撮った班へ豪華景品を与えるコンテストを開催しています!

 

後半、再集合し全校生徒で日本科学未来館を見学しました。

工夫を凝らした展示が多く、生徒・教員一同、知的好奇心全開で見学することができました!

遠足事前指導

 11月21日(木)に遠足事前指導が行われ、目的や集合場所、持ち物などを確認しました。天候が不安ですが、楽しい遠足となることを期待しています。

人権教育講演会

令和元年11月18日(月)

飯能高校定時制では毎年11月中旬を「人権週間」とし、人権関係の授業を展開する期間を設けています。

本年度は外部から講師をお招きして「性的マイノリティ」についてのご講演をしていただきました。

 

講演会の様子。

講演会後のアンケートでは、性的マイノリティやLGBTについて理解を深められたというコメントや、自分の身の回りにいる人に今日学んだことを伝えていきたいと書く生徒が多く、良い学びになりました。

 

講演にお越しくださった講師の先生、大変ありがとうございました!

SST:社会体験活動

令和元年11月13日(水)

本日は育て上げネットさんにご協力いただき、ソーシャルスキルトレーニング(SST)の一環として企業見学に行ってまいりました。

今回見学させていただいたのはタイセイグループの(株)プレスト様です。

アパレル商品の検針・縫製・プレス加工をトータルで行う流通加工サービスの会社です。

(株)プレストに到着

タイセイグループの説明を伺い、工場見学、仕事の体験をさせていただきました。

見学後、質疑応答の時間もいただき、生徒は自分が気になったことを色々と質問をし、良い活動となりました。

 

プレストの皆様、企画していただいた育て上げネットの方々、ありがとうございました!

 

【おまけ】

プレスの説明で、ちゃっかり自分のスーツをプレスしてもらう教員の図

 

県民総合体育大会第3位・バスケットボール部

11月10日(日)

県立羽生高校にて、県民総体・バスケットボール女子の部に出場してまいりました。

1回戦同様他校との合同チームでの参加でした。

結果は惜しくも敗退でしたが、3位入賞することができました!

試合前練習の様子

試合の様子

 

閉会式の様子

 

閉会式後、賞状と一緒に記念撮影

 

合同チームを組んでくださった他校の方々、応援してくださった方々、ありがとうございました!

修学旅行3日目(最終日)

 修学旅行3日目は糸満市にある轟の濠に行きました。ガイドさんから悲惨な戦争のお話をしていただき、改めて命の大切さを実感しました。午後は国際通りで班別行動です。

   

修学旅行2日目

 修学旅行2日目は、美ら海水族館見学とプライベートビーチで海水浴をしました。生徒は沖縄の素晴らしさを感じながら過ごしています。

       

修学旅行1日目

 11月11日(月)〜13日(水)は修学旅行です。1日目はひめゆり資料館と古宇利オーシャンタワーに行ってきました。移動時間が長かったですが、天候に恵まれ快適な1日目を過ごす事ができました。

     

修学旅行事前指導

 11月8日(金)4年生では修学旅行事前指導が行われました。来週11/11(月)~13(水)の2泊3日で沖縄方面に行きます。今日は担任による出発前の最終確認です。

遠足事前指導

 11月7日(木)に遠足事前指導を実施しました。今年度の遠足(11/22)はお台場周辺です。生徒会役員からお台場周辺施設のプレゼンが行われ、特活部教諭から班行動行程表作成についての説明がありました。その後、教室に戻り班ごとに行程計画表を作成しました。

学芸祭当日

11月1日(金)学芸祭を行いました。

 10月23日から今日まで映像作品や教室展示の準備を続けてきて、毎晩、夜遅くまで編集作業をする生徒、教員(?)の姿も見られましたし、今日も上映ギリギリまで全学年の生徒が準備に来ていました。

 学芸祭本番では、各学年が作成した映像作品を上映し、全校生徒で鑑賞しました。

 休憩時間は、書道、美術の授業で生徒が作成した作品と1年生が作成した教室デコレーションの展示を見学しました。

 上映後、全校生徒の投票により、最優秀作品を決めます。

 最優秀作品は、なんと同数票で 「戦生」(3年)、「逆再生」(4年)  に決まりました!

どの作品も上映中、笑いが絶えず、大変楽しめました。先生方、生徒のみなさん、お疲れ様でした。

 上映会にご参加いただいた保護者の皆様ありがとうございました。

 

学芸祭準備②

 11月1日(金)に行われる学芸祭の準備が大詰めを迎えています。日頃の授業では中々見られない、共同で作業している姿はとても素晴らしいです。行事を大事にしている本校ならではの様子です。

県民総合スポーツ大会 定通陸上競技大会

 10月27日(日)上尾運動公園陸上競技場で、県民総合スポーツ大会定時制通信制の部・陸上競技が行われました。本校から、4年 森田 武(円盤投・砲丸投) 3年 小室 碧(400m) 1年 米津 伊織(円盤投・砲丸投) 1年 中島 一輝(円盤投) の4名が出場し活躍しました。4年生はこの大会で引退となりますが、この活動は後輩たちが受け継いでくれると思います。

学芸祭準備

 11月1日(金)に行われる学芸祭の準備が着々と進んでいます。本校では各学年ごとにビデオを作成し、学芸祭当日に上映しています。さて、今年はどんな映像が見られるのか?とても楽しみです。

令和元年度埼玉県県民総合体育大会定時制・通信制の部、バスケットボール大会

令和元年10月20日(日)

県立川口工業高校にて、県民総体・バスケットボール大会が行われました。

本校から、男子3名、女子2名参加し、他校との合同で試合に出場しました。

 

男子は残念ながら第1試合で負けてしましたが、全員で最後まで力を出し切り良い勝負ができました。

(男子の試合の様子)

 

女子の試合は合同を組んだチームで団結し、見事第1試合を勝ち進むことができました!

(女子の試合、ジャンプボール)

 

男女ともに合同チームでしたが、声を掛け合い、チームワークを発揮したプレーができました。

合同を組んで下さった学校の皆様、大会の運営に携わっていた方々、有り難うございました!

 

次回、女子の試合は11月10日(日)羽生高校の予定です。

一生懸命練習していきます!

PTA下校指導

 10月1日(火)~2日(水)にPTA下校指導を実施しました。本校では6月と10月の年2回実施しています。PTA役員と本校教職員で校門に立ち、あいさつを交わしながら生徒の下校を見守りました。役員の皆様、ご協力ありがとうございました。

第52回埼玉県高等学校定時制通信制生活体験発表会

 10月5日(土)さいたま文学館において、第52回埼玉県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表会が行われました。定時制通信制に通う生徒にとっては大きなイベントです。東西南北各地区から予選を通過した16名が参加し、本校から4年生 森田 武 が出場しました。アルバイトや部活動を通じて成長した自分を見事に表現した結果、優秀賞をいただきました。

 

猛練習中!

 バスケットボール部が10月13日に行われる県民総合体育大会に向け猛練習中です。男女とも合同チームでの参加になりますが、久々の体育大会出場ということもあり、生徒達は一生懸命に練習しています。

授業改善に向けた取り組み

 定時制では生徒のより良い成長のため授業改善に取り組んでいます。授業見学週間を設定し、教員間で相互に授業を見学し、指導方法の蓄積を行っています。また、生徒の視点・理解度に合わせた授業を実施するために、生徒による授業評価アンケートも実施しています。今年度は6月と9月の年2回実施しました。今後も授業改善に取り組んでいきます。

 

県民総体1回戦

今年の県民総合体育大会では、新人大会からお世話になっている越ケ谷高校、大宮工業高校、吉川美南高校と合同チームを組んで出場しました。

 

9月21日(土)1回戦・清和学園 と対戦しました。

 

清和学園は昨年度の今大会の優勝校、初戦から大きな壁です。

攻めでは、なんとか味方が1・2人出塁するも、相手ピッチャーに見事抑えられてしまいました。

守りでは今回、本校の長島が先発ピッチャーを務め、三振を奪うなど素晴らしいピッチングを魅せてくれました。

しかし、さすがの清和学園、甘く入った球は見事に外野へ運び込みます。一度流れに乗ると止まらない清和学園の攻撃により、最終的に0 ー 10 でコールド負けをしてしまいました。

 

これで4年生は引退となります。負けてしまいましたが、悔いなくできたと言ってくれました。

3年生は自分の課題を見つけ、克服していきたいという意思を見せてくれましたので、今後の活躍を期待できそうです。

 

今後とも飯能高校定時制・軟式野球部の応援をよろしくお願いします!!

 

  

  

 

弁護士講演会

9月26日(木)3時限目に林法律事務所の加藤潔 様にお越しいただき、「働く人の権利」について講演していただきました。

 

採用時に必要な労働条件通知書や、従業員のミスはだ誰の責任になるのかなどのお話でした。

 

アンケートの内容から、生徒は残業代について気になったようです。

 

今回の講演を進路に生かしてほしいと思います。

 

加藤様、ありがとうございました。

 

西部地区定時制生徒生活体験発表会

 9月11日(水)に西部地区定時制生徒生活体験発表会(於:川越工業)が開催されました。本校4年生 森田 武 が出場し、陸上部を通じて成長できたことや、将来の夢に向けて悔いのない高校生活を送るなどの内容を発表した結果、10月5日(土)に行われる県大会に出場することになりました。

卒業生の就職体験を聞く会(定時制)

 9月5日(木)に卒業生3人をお招きして、就職体験を聞く会が実施されました。

「体験談を聞ける機会が少なく、とても役に立つお話だった」

「進路やアルバイトのことは分からないことが多く、いろいろと知ることができてよかった」

「卒業生の貴重なお話が聞けてよかった」などの感想が寄せられ、将来の進路を考えるいい機会となりました。

  

第54回全国高等学校定時制通信制陸上競技大会

 8月9日(金)から12日(月)に、第54回全国高等学校定時制通信制陸上競技大会が駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場で行われました。本校から、4年 森田 武(円盤投・埼玉選手団団長) 3年 小室 碧(400m・4×400m) 1年 米津 伊織(円盤投) 1年 中島 一輝(砲丸投) の4名が出場しました。入賞は果たせませんでしたが他県の選手との交流も図られ、とても貴重な体験ができました。また来年度に向け頑張ります。