日誌(定時制)

飯定日誌

令和2年度 第73回入学式

令和2年4月9日(木)

飯能高校定時制課程の入学式を挙行いたしました。

新型コロナウイルス感染予防のため、事前に生徒への体調確認、マスクや消毒の徹底を行うなど、生徒の健康や安全に十分な配慮を行った上での式となりました。

保護者の方々、来賓の方々にはお越しいただけませんでしたが、無事、本年度17名の新入生を迎えることができました。

 

1枚目:本校教頭による「開式の言葉」

2枚目:本校校長による「入学許可」

3枚目:新入生代表による「新入生誓いの言葉」

 

式は生徒間の距離が取れるよう席の配置を考え、また校長先生の式辞も入学式では読み上げず、新入生に配布する形をとりました。

 

担任による最初のLHRの様子

 

新入生の皆さん、困難な状況からのスタートですが、この状況を乗り越えて、楽しい高校生活を送りましょう!

この4年間で君たちが立派に成長できるよう、教職員一同、一生懸命サポートしていきます。

 

保護者の皆様、地域の皆様の温かい御支援があって、本校の教育活動が成り立っています。

数々の御支援に感謝し、生徒・教職員一同、より良い明日を目指して頑張っていきます!

令和元年度(平成31年度)最終日

令和2年3月31日(火)

 

新型コロナウィルスの影響で生徒が登校できない日々が続いていますが、我々教職員は新年度に向けて準備を進めています。

本日は、今年度いっぱいで御退職される先生方、他校へ御栄転される先生方の最後の出勤日です。

 

5年間、本校を引っ張ってくださった校長先生が本年度いっぱいで御退職となります。

忙しい合間をぬって、生徒対応してくださったり、我々教員の指導も精力的にしてくださいました。

校長先生、これまで本当にありがとうございました!

校長先生へ、教職員から退職祝いの贈呈

 

4月から、校長先生をはじめ、本校定時制の教頭先生と教職員も数名入れ替わります。

新しいメンバーで始動する飯能高校・定時制を、これからもよろしくお願いします!

令和元年度卒業式

 

令和2年3月11日(水)

4年間、本校で学んできた生徒が、ついに卒業の日を迎えました。

新型コロナウィルスの影響で、卒業生と教員・職員のみのささやかな式でしたが、その様子をお伝えしたいと思います。

 

 

式場準備の様子。今年度は予餞会を実施できなかった関係で、各学年で用意した卒業生へのメッセージを式場内に飾りました。

1年生「ありがとう!!!♨」

2年生「自分らしさを忘れずに!」

3年生「小さな☝歩 大きな未来」

 

式の前に、在学中の功績に関する表彰の様子(校長室にて)

2つ目の写真は表彰された生徒と担任の先生、3つ目の写真は校長先生と教頭先生も一緒に

 

卒業式前に少し練習。教員から礼法の指導。

 

 

卒業式 開式  卒業生入場

卒業証書授与、校長式辞、卒業生代表の言葉

卒業生退場(会場の外で、教員・職員が花道を作って卒業生をお祝いします)

 

ちょっと長い高校生活

4年間でいろいろなことがあったと思いますが、そのすべてが今後の人生の糧となるはずです。

4年間ありがとう!

自分らしさを忘れずに!

小さな一歩が君たちの大きな未来につながります。

 

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!

 

令和2年度入学許可候補者発表

令和2年3月9日(月)

入試の結果発表でした。

【入学許可候補者の受検番号掲示】

 

【受検番号を確認、合格の喜びを分かち合う姿も】

 

合格した受検生の皆さん、合格おめでとうございます!

たくさんの人に支えられて、この日を迎えたこと思います。

これまで受検生を支えてきた保護者の皆様、学校の先生方にも、敬意と感謝を申し上げたく存じます。

 

受検生の皆さんは、これから入学許可候補者です。

4月に皆さんを新入生として迎えられるよう、教職員・在校生一同、準備してまいります。

合格した皆さんの入学を心よりお待ちしております!

バスケットボール部・選抜交流試合

令和2年2月16日(日)

県立戸田翔陽高校にて、東京・神奈川・埼玉の定時制通信制高校選抜チームの交流試合が開催されました。

年末から3回かけて練習した成果を発揮するとともに、自治体を超え、バスケを通して生徒の交流を深める良い機会となりました。

試合前のウォーミングアップ風景

試合開始・試合中の様子

 

埼玉は第1回戦(vs.東京)と、第3回戦(神奈川)で試合しました。

間の第2回戦はタイマーや得点の係をお手伝いしました。

 

大会には校長先生・教頭先生・担任の先生が応援に駆けつけてくださいました。ありがとうございました!

 

結果はどちらも負けてしまいましたが、大会後に一緒に練習した仲間と連絡先を交換したりと練習や大会を通して交流を深められていました。

 

合同チームでお世話になった選抜メンバー・先生方、対戦相手だった東京都・神奈川県それぞれの選抜メンバー・先生方、大会運営にかかわった皆様、ありがとうございました!

予餞会準備

卒業を控えた四年生を送る予餞会の準備を行っています。

今日は四年生に送るメッセージを一人一文字ずつ作成しました。皆の心のこもった言葉で四年生を送り出しましょう。

バスケットボール部・選抜練習第3回

令和2年2月8日(土)

県立狭山緑陽高校にて、3回目の親善試合に向けた合同練習があり、本校の生徒も参加してまいりました。

今回が大会前最後の練習ということで、実践的なメニューを多めに練習しました。

 

左:練習試合前の作戦会議、右:練習試合開始

練習試合の様子

 

第1回の練習ではお互いに遠慮気味でしたが、徐々にお互い慣れてきてコミュニケーションもとれるようになってきたと思います。

 

2月16(日)は県立戸田翔陽高校にて東京・神奈川の選抜チームとの交流試合本番です。

高校最後の定期考査

 1月27日(月)~31(金)は4年卒業考査期間です。4年生にとっては高校生活最後の考査になります。卒業に向け試験に一生懸命取り組んでいます。

高校生自立支援事業(面談指導)

 高校生自立支援事業は、外部の教育力と連携し社会的自立に必要な力を育む援助を目的として実施されています。これまでにソーシャルスキルトレーニング・社会体験活動・面談指導が行われてきました。本日の面談指導をもって今年度の高校生自立支援事業はすべて終了となります。「NPO法人育て上げネット」スタッフの皆様、ありがとうございました。

プレゼンテーション

 4年生の「社会と情報」の授業では、プレゼンテーションを学んでいます。生徒たちは、プレゼンテーションソフトを駆使し、自分が興味を持っていることについて15分程度の発表を行っています。

高校生自立支援事業SST

 1月16日(木)に地域の多様な人材との連携による高校生自立支援事業として、1年生がソーシャルスキルトレーニング(SST)を実施しました。内容は「キャプテンリノ」というボードゲームです。仲間とコミュニケーションを図りながら、力を合わせる経験を通じて自己肯定感や周囲に関心を持つきっかけになったことと思います。

バスケットボール部関東親善交流大会選抜チームの合同練習第2回目

令和2年1月11日(土)

県立大宮中央高校にて、定時制通信制バスケットボール部親善交流大会に向けての練習第2回目に参加してまいりました。

 

今回は練習参加者が7名と少人数でしたが、充実した練習内容でした。

前半、他校の先生の指導のもとウォーミングアップを兼ねてパス・シュート練習

 

後半、もう一人の先生の指導のもと、相手のブロックなどを想定してより実践的な動きの確認をしながらパス・シュート練習

 

練習の最後に、今日の練習を活かしながら、3対3で試合形式の練習

 

あと、もう一回合同練習を行ったら親善交流大会の予定です。

合同練習で学んだことを普段の練習に生かしていきたいと思います。

 

合同練習でお世話になった先生方、練習に参加していた他校の生徒の皆さん、ありがとうございました!

次回の練習もよろしくお願いします!

第3学期始業式

 1月8日(水)始業式が行われました。

校長講話では、「外からの立場で自分を見る」「経験することこそが一番価値がある」

教務部からは、「目標を立てよう!」

生徒指導部からは、「辛い経験を糧に生活してほしい」「人生経験を広げてほしい」

等のお話がありました。欠席も少なく、生徒達は真剣に耳を傾けていました。

バスケットボール関東親善交流大会に向けての練習

令和元年12月21日(土)

 

埼玉県の定時制通信制バスケットボール部では、「関東親善交流大会」を実施しています。

昨年は東京・神奈川・埼玉で親善試合を行ったそうです。

この大会は各校から選んだ代表者でチームを組みます。この選抜チームの合同練習が21日に県立川越工業高校で行われました。

 

本校からは、先日の大会で活躍した生徒1名を推薦して練習に参加させていただきました。

 

 ドリブルの練習からパス練習まで

 ウォーミングアップとともに基礎を確認

 

 ウォーミングアップが終わったら早速試合形式の練習

 

学校の練習よりもレベルの高いハードな練習もあったので、参加した生徒は疲れた様子でしたが、楽しめたようです。

次回の選抜チームの練習は1月頃を予定しています。

二学期終業式

本日、二学期終業式を執り行いました。

始めに女子バスケットボール部へ県民総体3位の表彰と遠足の写真コンテスト最優秀作品の発表を行いました。

終業式でのお話は次の通りです。

校長講話:今年の振り返り

進路指導部:高校生活は時給2万円~中卒と高卒の生涯賃金から~

  内容はこちらをクリック → 20191225 勉強の時給について2.pdf

生活指導部:冬季休業中の生活について

  内容はこちらをクリック → 冬季休業中の生活について.pdf

生徒の皆さんは明日から冬季休業に入りますが、今日の話を忘れず、よく考えながら生活・行動してください。

始業式は2020年1月8日(水)です!充実した冬休みを!

俳句作り基本講座(公開講座)

 12月21日(土)に誰でも俳句を作ることができる方法を学ぶ「俳句作り基本講座」を開催しました。参加者からは「作句の方法がよく分かり、作ってみたいという気持ちになりました」「俳句をどう作ったらよいのか、基本を教えていただき、これから続けられそう」などの感想をいただきました。次回は夏休みの時期になりますが、今後も一般の方々にあらゆるジャンルで学ぶ場を提供していきたいと思っています。

球技大会

 12月20日(金)にスポルト飯能ボウルにおいて冬季球技大会を実施しました。歓声が響き渡り、生徒たちはとても楽しそうにボールを投げていました。結果は、1位3年生 2位2年生 3位4年生 でした。

 

非行防止教室

 12月19日(木)に非行防止教室を実施しました。講師は、一般社団法人ICTカウンセラー協会 理事長 安川雅史 様にお越しいただきました。インターネットトラブルの事例を多く紹介していただき、その対処法などをわかりやすくご講義いただきました。生徒は90分間の講義に真剣に耳を傾け、インターネット(SNSなど)の恐ろしさがよく理解できたと思います。今後は上手にインターネット(SNSなど)を利用してほしいと願っています。

 

高校生自立支援事業「講演会」

 12月18日(水)に高校生自立支援事業の一環で講演会を実施しました。講師は「株式会社ハッシャダイ」から3名の方にお越しいただきました。やりたいことは自然に見つかるものではないから、今の枠から飛び出し、自ら行動し、選択肢を広げよう!というご講演をいただき、自分自身の人生を選択する勇気をもらえました。株式会社ハッシャダイの皆様、貴重なお話をいただきありがとうございました。

救急処置(AED)講習会

 12月17日(火)に飯能日高消防署稲荷分署の方々をお招きして救急処置講習会を実施しました。AEDによる救命活動を行うために、救命処置に必要な知識や技術を学びました。飯能日高消防署稲荷分署の皆様、ご指導いただきありがとうございました。