飯定日誌

飯定日誌

令和元年度卒業式

 

令和2年3月11日(水)

4年間、本校で学んできた生徒が、ついに卒業の日を迎えました。

新型コロナウィルスの影響で、卒業生と教員・職員のみのささやかな式でしたが、その様子をお伝えしたいと思います。

 

 

式場準備の様子。今年度は予餞会を実施できなかった関係で、各学年で用意した卒業生へのメッセージを式場内に飾りました。

1年生「ありがとう!!!♨」

2年生「自分らしさを忘れずに!」

3年生「小さな☝歩 大きな未来」

 

式の前に、在学中の功績に関する表彰の様子(校長室にて)

2つ目の写真は表彰された生徒と担任の先生、3つ目の写真は校長先生と教頭先生も一緒に

 

卒業式前に少し練習。教員から礼法の指導。

 

 

卒業式 開式  卒業生入場

卒業証書授与、校長式辞、卒業生代表の言葉

卒業生退場(会場の外で、教員・職員が花道を作って卒業生をお祝いします)

 

ちょっと長い高校生活

4年間でいろいろなことがあったと思いますが、そのすべてが今後の人生の糧となるはずです。

4年間ありがとう!

自分らしさを忘れずに!

小さな一歩が君たちの大きな未来につながります。

 

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!

 

令和2年度入学許可候補者発表

令和2年3月9日(月)

入試の結果発表でした。

【入学許可候補者の受検番号掲示】

 

【受検番号を確認、合格の喜びを分かち合う姿も】

 

合格した受検生の皆さん、合格おめでとうございます!

たくさんの人に支えられて、この日を迎えたこと思います。

これまで受検生を支えてきた保護者の皆様、学校の先生方にも、敬意と感謝を申し上げたく存じます。

 

受検生の皆さんは、これから入学許可候補者です。

4月に皆さんを新入生として迎えられるよう、教職員・在校生一同、準備してまいります。

合格した皆さんの入学を心よりお待ちしております!

バスケットボール部・選抜交流試合

令和2年2月16日(日)

県立戸田翔陽高校にて、東京・神奈川・埼玉の定時制通信制高校選抜チームの交流試合が開催されました。

年末から3回かけて練習した成果を発揮するとともに、自治体を超え、バスケを通して生徒の交流を深める良い機会となりました。

試合前のウォーミングアップ風景

試合開始・試合中の様子

 

埼玉は第1回戦(vs.東京)と、第3回戦(神奈川)で試合しました。

間の第2回戦はタイマーや得点の係をお手伝いしました。

 

大会には校長先生・教頭先生・担任の先生が応援に駆けつけてくださいました。ありがとうございました!

 

結果はどちらも負けてしまいましたが、大会後に一緒に練習した仲間と連絡先を交換したりと練習や大会を通して交流を深められていました。

 

合同チームでお世話になった選抜メンバー・先生方、対戦相手だった東京都・神奈川県それぞれの選抜メンバー・先生方、大会運営にかかわった皆様、ありがとうございました!

予餞会準備

卒業を控えた四年生を送る予餞会の準備を行っています。

今日は四年生に送るメッセージを一人一文字ずつ作成しました。皆の心のこもった言葉で四年生を送り出しましょう。

バスケットボール部・選抜練習第3回

令和2年2月8日(土)

県立狭山緑陽高校にて、3回目の親善試合に向けた合同練習があり、本校の生徒も参加してまいりました。

今回が大会前最後の練習ということで、実践的なメニューを多めに練習しました。

 

左:練習試合前の作戦会議、右:練習試合開始

練習試合の様子

 

第1回の練習ではお互いに遠慮気味でしたが、徐々にお互い慣れてきてコミュニケーションもとれるようになってきたと思います。

 

2月16(日)は県立戸田翔陽高校にて東京・神奈川の選抜チームとの交流試合本番です。

高校最後の定期考査

 1月27日(月)~31(金)は4年卒業考査期間です。4年生にとっては高校生活最後の考査になります。卒業に向け試験に一生懸命取り組んでいます。

高校生自立支援事業(面談指導)

 高校生自立支援事業は、外部の教育力と連携し社会的自立に必要な力を育む援助を目的として実施されています。これまでにソーシャルスキルトレーニング・社会体験活動・面談指導が行われてきました。本日の面談指導をもって今年度の高校生自立支援事業はすべて終了となります。「NPO法人育て上げネット」スタッフの皆様、ありがとうございました。

プレゼンテーション

 4年生の「社会と情報」の授業では、プレゼンテーションを学んでいます。生徒たちは、プレゼンテーションソフトを駆使し、自分が興味を持っていることについて15分程度の発表を行っています。

高校生自立支援事業SST

 1月16日(木)に地域の多様な人材との連携による高校生自立支援事業として、1年生がソーシャルスキルトレーニング(SST)を実施しました。内容は「キャプテンリノ」というボードゲームです。仲間とコミュニケーションを図りながら、力を合わせる経験を通じて自己肯定感や周囲に関心を持つきっかけになったことと思います。

バスケットボール部関東親善交流大会選抜チームの合同練習第2回目

令和2年1月11日(土)

県立大宮中央高校にて、定時制通信制バスケットボール部親善交流大会に向けての練習第2回目に参加してまいりました。

 

今回は練習参加者が7名と少人数でしたが、充実した練習内容でした。

前半、他校の先生の指導のもとウォーミングアップを兼ねてパス・シュート練習

 

後半、もう一人の先生の指導のもと、相手のブロックなどを想定してより実践的な動きの確認をしながらパス・シュート練習

 

練習の最後に、今日の練習を活かしながら、3対3で試合形式の練習

 

あと、もう一回合同練習を行ったら親善交流大会の予定です。

合同練習で学んだことを普段の練習に生かしていきたいと思います。

 

合同練習でお世話になった先生方、練習に参加していた他校の生徒の皆さん、ありがとうございました!

次回の練習もよろしくお願いします!